記事の詳細

ハーブティーをつくるときにそろえておきたいのが、ハーブを細かく砕くための道具である乳鉢やハーブミルです。これが一台あればどんなハーブをつかってもハーブティーを楽しむことができるのでおすすめです。でも、どんな乳鉢を選べばいいのか分からない方も多いかもしれません。そこで、こちらではハーブティーを細かく砕く時に使うおすすめのものをご紹介したいとおもいます。まず、今回ご紹介する乳鉢、ミルミキサーの三選はこちらです。

・ヨーロッパのかわいいキッチンミル「かわいいスパイスミル」

・生活の木の乳鉢

・マイクロプレインのハーブミル

それでは具体的にそれぞれのミルの特徴やおすすめポイントをみていきましょう。

ヨーロッパのかわいいスパイスミル

ホールのスパイスを細かく砕くときに役立つのが、この「かわいいスパイスミル」です。平たいお皿のような形が特徴で、ハーブを砕く部分は面が広めなので、チカラを入れすぎなくても砕きやすいのがおすすめポイントです。また、砕く部分はフタのような役目もしているので、すっきりと収納ができます。デザインはホワイトを基調にブルーで小鳥や葉っぱの絵と文字が書かれていて、見た目にも可愛くオシャレなので、キッチンインテリアの一つとしても活躍してくれます。

商品名:ヨーロッパのかわいいキッチンミル「かわいいスパイスミル」

価格(税込):1,296円

素材:磁器

サイズ:直径100mm x 70mm

重さ:約280g

生活の木の乳鉢

アロマテラピーやハーブの道具から製品までラインアップしている生活の木。こちらでは、とてもシンプルな形だけど使いやすい乳鉢が特徴です。全面が手触りのいい白色の磁器でできており、乳鉢とすり鉢がついています。見た目はとってもシンプルですが、ホールのスパイスもしっかりと細かく砕くことができます。大きさも小さめなので、かさばりにくく使い勝手がいいと評判です。価格もお手頃なので、シンプルなデザインで安価、でも良質なものを探しておられる方におすすめです。

商品名:乳鉢M

価格(税込):864円

素材:磁器

サイズ:乳鉢 直径93mm x 45mm / すり鉢 直径25mm x 95mm

マイクロプレインのハーブミル

最後にご紹介するのは、手で回してハーブを細かく刻むことができる、マイクロプレインのハーブミルです。ハンドルは人間工学を元に設計されたデザインなので、持ちやすいのが特徴です。それほどちからを入れなくてもハーブがラクラク刻めてしまうので、手軽に使うことができます。また、使い終わったら立てて収納ができるので、スペースも取りません。ハーブティーだけでなく、普段のお料理でハーブを使うときにも便利です。

商品名:マイクロプレインのハーブミル

価格(税込):3,612円

素材:刃 ステンレススチール / 本体 ABS樹脂 / ハンドル エラストマー樹脂

サイズ:直径7.3mm x 16cm

重さ:約270g

材質(ハンドル):エラストマー樹脂

乳鉢やハーブミルを手に入れてハーブティーをより楽しもう

いかがでしたか?ハーブティーに使用するハーブは、そのまま砕かなくても飲めるものもありますが、細かく砕かないとエキスを抽出できないものもたくさんあります。様々な種類のハーブティーを心ゆくまで楽しむために、乳鉢やハーブミルが一つあれば、バリエーションが増えるだけでなく、楽しみの幅も広がります。是非これを機にあなたもハーブ専用の乳鉢、ハーブミルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る