記事の詳細

ハーブティーをティーポットで淹れる際に使いたいのが、ポットの保温効果を高めてくれるティーコゼーです。特に冬など気温の低いシーズンには必需品です。ティーコゼーは、自分で手作りされる方も多くおられますが、こちらでは既製品のおしゃれなデザインで人気のティーコゼーのブランドを二種類ご紹介したいと思います。

そのブランドとは、

・アルスターウィーバーズ(Ulster Weavers)

・ウィリアムモリス

の二つです。

では、それぞれどのようなブランドでデザインなのか、おすすめポイントとあわせてみていきましょう。

アルスターウィーバーズのティーコゼー

アルスターウィーバーズは、1880年創業の英国王室御用達のキッチンウェアブランドです。主に、エプロンやティーコゼーなどのキッチンファブリックをプロデュースしており、ペーズリーや小花柄、花柄を中心としたデザインが特徴です。食卓で使うだけで、とても優雅でエレガントな雰囲気になるので、女性に高い人気を支持を得ています。

アルスターウィーバーズのティーコゼーは、ファブリックの美しさのみならず、可愛いデザインも特徴です。ティーポットの形をしたものやネコ、にわとりなど動物をモチーフにしたデザインもあります。バリエーションが豊かなので、いろいろなデザインから選ぶ楽しみもあります。また、かわいいデザインはプレゼントとしても喜ばれますのでおすすめです。エプロンやティータオルとおそろいのファブリックで揃えるのも楽しいですね。

ティーポットの形をしたデザイン:3,780円

素材:コットン

ウィリアムモリスのティーコゼー

ウィリアム・モリスは、19 世紀に誕生したイギリス出身の詩人で、デザイナーでもあり「モダンデザインの父」として広く知られています。彼のデザインは壁紙からはじまり、ファブリック製品など様々なものに使用されています。代表的なデザインとして、いちごどろぼうやマリーゴールドなどがあり、シックで落ち着いた色合いで繊細なデザインが特徴です。

そんなウィリアム・モリスのデザインのティーコゼーには、先程ご紹介した代表作のいちごどろぼうのデザインが使われており、ブルーやレッド、ライトブルー調のカラー展開もあります。また、その他の作品のウィローやフルーツなどのデザインのものもあります。どのデザインもシックで落ち着いた印象なので、優雅で大人な雰囲気の中でしっとりとハーブティータイムを過ごしたい方にとくにオススメです。ティーコゼーだけでなく、ティーマットなどのキッチンファブリックもいろいろとありますので、トータルコーディネートして使うのもおすすめです。ファブリックだけを買って、自分でティーコゼーを手作りしてみるのも楽しいですよ。

商品名:ウィリアム モリス ティーコゼー Strawberry Thief Blue

価格:3,780円

お気に入りのティーコゼーをみつけて優雅なハーブティータイムを

いかがでしたか?今回ご紹介したティーコゼーのおすすめデザインは、どちらで世界でも人気のものです。ぱっと明るくかわいさを出したい方はアルスターウィーバーズ、シックで落ち着いたデザインが好みの方はウィリアム・モリスのデザインがおすすめです。どちらもハーブティータイムを優雅に時間を変えてくれるアイテムなので、是非これを機にあなたもお気に入りのティーコゼーを手に入れてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る