記事の詳細

小さなお子様がおられたり、ガラス製品はすぐに割れそうでなんとなくこわいという方にピッタリの樹脂製のティーポット。少々落としても手荒に扱っても壊れないので、手軽に使えるのは嬉しいですよね。また、容器自体が熱くなりにくいので小さなお子様がおられるご家庭でも安心です。こちらでは、そんな樹脂でできたハーブティーにおすすめのティーポットを2選ご紹介したいと思います。

では、まずおすすめの2選を発表します!

1.曙産業のクリアティーポット

2.ニトリのアクリルティーポット

次に、それぞれのティーポットの特徴やおすすめポイントをみていきましょう。

曙産業のクリアティーポットの特徴とおすすめポイント

曙産業は、プラスチック製のキッチンで使う便利グッズや保存容器のメーカー。使いやすさだけでなく、スタイリッシュなデザインやカワイイ動物などをモチーフにしたものまで、幅広く作られています。人気商品には、電子レンジでつくれるノンフライのポテトチップスメーカーやおもち焼き器の「モチアミシリーズ」があります。

曙産業のティーポットは、トライタンと呼ばれる新素材であるポリエステル樹脂からできています。トライタンは耐熱温度110度までいけるので、熱湯を注いでも大丈夫なのです。また、ただのプラスチックではなくガラスのような透明感があるのも特徴です。ハーブティーが抽出されるところも見れるので、ハーブティーを淹れている時も楽しむことができます。

トライタン製のストレイナーと蓋もついており、ストレイナーは金属のものと違って何度使用しても歪まず、洗う時には目詰まりも起こしにくいのが特徴です。注ぎ口もこだわっていて、注ぎやすく水切れもよいデザインになっています。

サイズは二種類あり、280mlと480mlがあります。まとめてカップに二杯分入れたいときは大きめの480mlサイズが便利ですし、家族で使用するなら、一人ずつ280mlのティーポットを使うのもおすすめです。曙産業のティーポットは、ストレイナーが透明なもの以外にもピンク、ブラウン、イエローカラーもあるので、お気に入りの色でそれぞれ持つのにピッタリなのです。

商品名:クリアーティーポット クリア

サイズ:108 x 150 x 96 (mm)

容量:280ml / 480ml

また、新商品に「クリアティーポットLステンレスメッシュ」というのも販売されており、本体がトライタン、ストレイナーがステンレス素材でできています。ストレイナーの目が細かいので、より透明感の高いハーブティーを入れたい時に役立ちます。

商品名:クリアティーポット Lステンレスメッシュ

サイズ:108 x 150 x 125 (mm)

容量:480ml

ニトリのアクリルティーポットの特徴とおすすめポイント

とにかく安く生活用品を揃えたいという時にピッタリなのがニトリを活用するという方法です。みなさん一度は足を運ばれたことがあるのではないでしょうか。そして、ニトリでは樹脂製のティーポットも安価で手に入れることができるのです。

ニトリで取り扱っている樹脂製のティーポットは、二種類あります。110度まで耐熱がありますので、熱湯を注いでも安心して使用できます。サイズは、280mlの浅めのタイプと480mlの少し背の高いものがあります。ストレイナーが三色から選べるのも魅力です。

そして最大の魅力は価格です。280mlのものは税込みで699円、480mlのものは899円とどちらのサイズも1,000円しません。これなら気軽に買えて、ハーブティーライフを手軽に始められるので嬉しいですよね。それに、ニトリなら全国に店舗があるのでお買い求めやすいのもポイントです。ニトリの公式サイトからネット通販でも購入が可能なので、近くにお店がなくても大丈夫ですよ!

商品名:アクリルティーポット

サイズ:15 x 10.8 x 9.6 (cm)

容量:280ml / 480ml

お気に入りのティーポットでハーブティーを楽しもう

いかがでしたか?プラスチック樹脂製のティーポットを使えば、割れることを気にせずに手軽にハーブティーを楽しむことができるのでおすすめです。少々手荒に扱ってもこわれにくいので、小さなお子様がおられる家庭でも安心して使えるのは本当に嬉しいポイントです。是非これを機にお気に入りのティーポットを手に入れてハーブティーライフを楽しまれてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る