記事の詳細

鏡を見ると前までなかったのに、突然シミやそばかすが増えたような感じがするという経験はありませんか?加齢とともに増えるシミ、そばかすは、顔のくすみの原因にもなって、なるべくできる前に防ぎたいものですよね。そんな時、美肌をサポートしてくれるのがハーブティーです。こちらでは、シミ、そばかすができるのを予防するのに役立つハーブティーを2種類ご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

どんなハーブティーがシミやそばかすに効くのか

メラニンの生成を抑えるなど、シミ、そばかすができるのを防いでくれる効果が期待できるハーブティーは、「ヒース」「ジャーマンカモミール」の二種類です。では、それぞれどんなハーブでどんな効果ああるのでしょうか。ハーブティーの淹れ方もあわせてみていきましょう。

ヒースのハーブティーの特徴と効果と淹れ方

ヒースはツツジ科ギョロウモドキ属のハーブで別名エリカとも呼ばれています。花は生地を染める染料として、木の部分は肥料として古くから活用されてきました。美白成分であるアルブチンを含んでおり、シミやそばかすなどの色素沈着を美白して顔色を明るくする効果が期待できます。また、ミネラルを豊富に含んでおり、泌尿器系を浄化する作用もあり、膀胱炎などの感染症のトラブルにも有効です。

ハーブティーの淹れ方は、小さじ2杯のヒースをティーカップに入れてお湯を注ぎ、約7分蒸らします。少し渋みと苦味があるのが特徴です。レモン汁またはレモンの輪切りをプラスすることで、キレイな桃色に変わります。

ジャーマンカモミールの特徴と効果と淹れ方

ジャーマンカモミールは、キク科シカギク属のハーブで、青りんごのようなフレッシュな香りが特徴です。その香りは、心を穏やかに鎮めてくれ、安眠を誘うハーブティーとしても愛飲されています。化粧品の材料としても使われており、皮膚の炎症を抑える効果が期待できます。また、ジャーマンカモミールのエキスには、メラニンの生成を抑えるはたらきを持っていたり、血行を良くしてシミの排出を促進するのでシミ、そばかす対策にも役立ちます。

ハーブティーの淹れ方は、小さじ1杯分のジャーマンカモミールをティーカップに入れてお湯を注ぎ、約5分蒸らします。安眠効果もあるので、就寝前の飲用がおすすめです。

二種類をブレンドしてより相乗効果をアップさせよう

こちらでご紹介したハーブティーは、単独で飲んでも効果的なのですが、ブレンドして飲むことで相乗効果が得られ、また違った香りも楽しめるのでおすすめです。ブレンドのレシピは、ヒースを小さじ1とジャーマンカモミールを小さじ1/2の両方をティーカップに入れてお湯を注ぎ、約5〜7分蒸らします。甘く上品な香りが優雅な気分にリラックスさせてくれます。

ハーブティーを活用して美肌対策に役立てよう

いかがでしたか。ハーブティーは毎日続けて飲むことで、体質を改善する効果が期待でき、今回ご紹介したハーブの場合は美肌へと導いてくれるお手伝いをしてくれます。就寝前に飲むことで良質な睡眠へと導いてくれるのでおすすめです。是非これを機にあなたも、美肌対策のサポート役として、ハーブティーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る