記事の詳細

あなたは病院の検査結果で、血糖値が高いと診断されたことがありませんか?高血糖になると、糖尿病や動脈硬化などになるリスクを高めてしまいますので、できれば通常値くらいまでに戻しておきたいものです。そのためには、甘いものや高カロリーのもの、炭水化物の摂取量を減らしたり、規則正しい食生活を送るということが大切ですが、ハーブティーを使って体質を改善する方法もあります。こちらでは、血糖値の改善硬化が期待できるハーブティーをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

ツユクサとマルベリーのハーブティーで血糖値改善

血糖値を下げるのに役立つハーブティーは、ツユクサとマルベリーです。では、それぞれのハーブは一体どのようなものなのか、効果やハーブティーの淹れ方などをみていきましょう。

ツユクサのハーブティーの特徴と効果

ツユクサは、ツユクサ科ツユクサ属のハーブで、古くから熱を下げたり下痢止めの薬草として使われてきました。ツユクサには、アントシアニンが多く含まれており、血糖の吸収を遅らせて血糖値の上昇を抑えるはたらきがありますので、糖尿病の予防に役立ちます。現在では、サプリメントとしても販売されています。また、ツユクサの種類の一つであるアオバナという種類のものがより効果的なのでおすすめです。

ツユクサのハーブティーの淹れ方

ツユクサのハーブを小さじ2杯を約200cc(カップ一杯分)を約8分かけて煮出します。少しだけ苦味としぶみがありますが、クセはないので飲みやすい味です。

マルベリーのハーブティーの特徴と効果

マルベリーは、クワ科クワ属のハーブで、中国では約5000年以上も前から栽培されていると言われています。DJCと呼ばれる成分を含んでおり、糖分の吸収を抑えてくれるはたらきがあります。特に食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。また、ビフィズス菌などの善玉菌のはたらきをアップさせてくれるので、腸内環境を整えてくれる作用もあります。血糖値の改善だけでなく、便秘や下痢などの胃腸トラブルの症状改善にも効果的です。

マルベリーのハーブティーの淹れ方

マルベリー小さじ1杯分を細かく砕きカップの中に淹れ、熱湯を注いで約7分蒸らします。食前に飲むことでより効果が期待できます。また、ウーロン茶とブレンドしても、また違った風味を楽しむことができておすすめです。ウーロン茶:マルベリーを、1:2の割合で使ってください。

ツユクサとマルベリーのブレンドハーブティーで相乗効果を

それぞれのハーブティーを飲むことでも効果は期待できますが、二種類のハーブをブレンドすることでまた違った風味が楽しめるだけでなく、相乗効果を期待することもできます。ツユクサとマルベリーのどちらも血糖値を調整するはたらきがあるので、是非このブレンドも楽しんでみてください。

レシピですが、ツユクサとマルベリーをそれぞれ小さじ1をティーポットに入れて熱湯を注ぎ、約10分蒸らします。こちらも食前に飲むようにしましょう。ブレンドしてもクセがなくて飲みやすい味です。

ハーブティーで健康体質を取り戻そう

ハーブティーは、日常的に常飲することでそれぞれのハーブが持つ効果を期待することができます。ゆるやかではありますが、健康なカラダへの体質改善へと導いてくれるのです。お気に入りのタンブラーに入れて持ち歩けば、いつでもどこでも好きな場所で手軽に飲むことができるので、習慣化させるのにおすすめですよ。これを機にあなたも是非ハーブティーライフをはじめてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る