記事の詳細

やる気を出すのにおすすめ!アロマオイルのブレンド

やる気を出したいときに、エッセンシャルオイルを使用するのはとても有効な方法です。
また、ブレンドすることで、さらに効果を高め、香りの深みも感じることができます。

しかし、ブレンドとはどのようにすれば良いのでしょうか。
今回は、おすすめのブレンドをご紹介します。

集中力がいる作業を始める時のアロマオイルのブレンド

・ローズマリー

・レモングラス
・レモン
・ペパーミント

ローズマリーのすっきりとした香りが、脳をフル稼働させてくれます。
それに加え、レモングラスやレモンの程よい酸味のある香りが、今から作業を始めるぞ、とやる気を奮い起こしてくれるでしょう。
ペパーミントの爽快感も、それらの香りをまとめながら、シャキッとした気持ちへ切り替えてくれます。

芳香浴によって、香りを楽しむと良いでしょう。
人が周りにいるときは、アロマストーンに香りを垂らして、香りがしたら、大きく深呼吸してみてください。
それから作業をすれば、いつも以上に作業がはかどるでしょう。

集中力が切れたと感じた時のアロマオイルのブレンド

・レモングラス
・ライム
・クローブ
・月桃

レモングラスとライムのすっきりとした香りに、クローブと月桃の少しスパイシーな香りが加わって、活力を取り戻してくれます。
月桃を入れすぎると、香りが強すぎるので、レモングラスとライムを多めにしてブレンドすると良いでしょう。
ルームスプレーにして、集中力が切れた時に香りを振りまいて下さい。
個人部屋での作業なら、周りに振り撒くと良いでしょう。
人が多い時には、ティッシュに振りかけて、香りを嗅いでみてください。

やる気が出ないけれど目の前の課題を片付けなければいけない時のアロマオイルのブレンド

・ライム

・ユーカリ・グロブルス
・ペパーミント
・ティーツリー

ライムのすっきりとした香りが、目の前の課題への意欲を沸かせてくれます。
そこに、爽快感たっぷりのハーブ系エッセンシャルオイルが加わることで、集中力を高めてくれます。
好みによって異なりますが、どれを多くブレンドしても香りが整いやすいでしょう。

蒸気による芳香浴がおすすめです。
マグカップにお湯を注ぎ、そこに香りを1~2滴垂らします。その蒸気を吸引することで、一気にやる気が出てくるでしょう。

他の事に気が散ってしまう時のアロマオイルのブレンド

・ローズマリー
・レモン
・ティーツリー
・ゆず

レモンとゆずの優しい柑橘系の香りが、雑念を消して、やる気を戻してくれるでしょう。
ティーツリーが入ることで呼吸が整い、自分の行うべきことに集中し、ローズマリーがその集中力を高めてくれます。
キャリアオイルとみつろうの特性バームを作っておくと良いでしょう。
作ったバームはこめかみや手首に塗って、揮発した香りを楽しんでください。
気持ちが切り替わって、作業に集中できるはずです。

いかがでしたか。
苦手な香りや、持っていない香りがあれば、無理をせず、自分のやりやすいようにしてください。
量も、個人差がありますので、お好きな割合を研究してみるのも楽しみの一つです。
柑橘系は光毒性があるものがほとんどのため、肌に触れる方法の場合は夜の使用をおすすめします。

※光毒性…
柑橘系の果皮から抽出したエッセンシャルオイルによく見られる
肌についた状態で紫外線に当たると、皮膚にダメージを与え、シミや皮膚の組織を損傷する恐れがある

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る