記事の詳細

メリッサは、フローラル系の香りの中に、さわやかな優しい柑橘系の香りがするエッセンシャルオイルです。

エッセンシャルオイルの中でも高価なものになっています。
しかし、その優しい香りと、優れた効能から、多くの方に愛されています。

今回は、メリッサの効果効能をお伝えします。
効果的に生活へ取り入れてください。

メリッサとは

メリッサは、シソ科のハーブで、レモンバームとも言われています。

その花には、よくミツバチが集まります。

メリッサの名前も、ギリシャ語でミツバチを意味しています。
原産国であるヨーロッパ各地で良くみられます。

しかし、実際抽出するとなると、1つの花からとれる量はほんのわずかなため、エッセンシャルオイル1瓶作るのに、大量の花が必要になるのです。
そのため、紛い物も多く出回っています。

安い値段で販売されているメリッサのエッセンシャルオイルがあるとすれば、ほぼ100%の確率でレモングラスなどの香りがすでに加えられている可能性が高いでしょう。

メリッサの効果:抗うつ作用

メリッサの効能として代表的なのは、気持ちのコントロールをしてくれる点でしょう。

強いショック状態や、パニック状態になったときの高まった気持ちを抑えてくれます。
逆に、落ち込みすぎて無気力状態の時には、やる気を取り戻してくれます。

気持ちを安定させ、そこから、前向きな気持ちへと変えてくれます。
イライラして、思ってもいないことを言ったりなどで、人を傷つけないよう、まずはメリッサの香りで一旦冷静になって考えてみてください。
視野も広がり、様々な選択肢が見えてくるでしょう。

メリッサの効果:ホルモンバランスを整える

ストレスから起こる婦人科系のトラブルに有効です。

例えば、PMSや生理痛など、不安や緊張から強く症状として現れるときがあります。

そういう時は、メリッサの香りで深呼吸をして、リラックスすることを考えてみてください。
温かいタオルなどにエッセンシャルオイルを垂らして、香りを楽しみながらお腹や腰のあたりを温めるのも有効です。

※PMSとは…
生理前にイライラしたり体がだるくなったり、心や体に様々な不調が起こること
月経前症候群と呼ばれている

メリッサの効果:抗アレルギー作用・抗炎症作用

アトピー性皮膚炎や湿疹、じんましんなどにも有効なエッセンシャルオイルです。

かゆみを感じたら、キャリアオイルに希釈して薄く塗っていって下さい。
ただし、痛みを感じたらすぐに使用をやめてください。
心配な方は、かかりつけの病院などで相談してみるのも良いでしょう。

メリッサの効果:フケの予防

肌の皮脂分泌を抑制してくれるため、頭皮のケアにおすすめです。
無香料のシャンプーに混ぜても良いですし、キャリアオイルに混ぜて頭皮マッサージも良いでしょう。

アロマオイルの使い方の注意点

・妊娠中・授乳中の方は避けてください
・刺激が強いオイルなので、お肌が弱い方や、肌が痛いと思ったらすぐにやめましょう
・長時間の使用は避けましょう

メリッサと相性のいいアロマオイルの香り

・柑橘系(ベルガモットやレモンなど)

・フローラル系(ゼラニウムやラベンダーなど)

いかがでしたか。
メリッサは、100%メリッサのものをメリッサ・トゥルー(真正メリッサ)、ブレンド済のものをメリッサ・ブレンドと呼んでいるところもあります。
しっかりと見極めて購入しましょう。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る