記事の詳細

パルマローザは、ローズに似たフローラルな香りが特徴的です。
ゼラニウムも似ていますが、ゼラニウムより少し甘い香りがします。

香水やせっけんなどに使用されることもあるので、一度試すと、知っている香りだな、と思うかもしれません。

今回は、パルマローザの効果効能をお伝えします。
効果的に生活へ取り入れてください。

パルマローザとは

パルマローザは、レモングラスやシトロネラの近縁種で、イネ科の多年草です。

しかし、レモングラスやシトロネラは柑橘系のような香りですが、パルマローザはフローラル系の香りです。

基本的に販売しているパルマローザは1種類ですが、パルマローザのエッセンシャルオイルは2種類存在しています。
モティアとソフィアに分かれていて、一般的なのはモティアという方です。

モティアの方が高級で、香りも良く、主要成分ゲラにオールも多く含むため効果も出やすくなります。
混ざっているものもありますが、学名を確認して購入すると良いでしょう。

・モティア(学名:Cymbopogon martini var.motia)
・ソフィア(学名:Cymbopogon martinii var.sofia)

パルマローザの効能:リラックス作用

心のバランスを整えてくれるエッセンシャルオイルです。

新しい環境に飛び込み、なかなかうまくいかなかったり、緊張しすぎたり、気を使いすぎたり、そんな時にはぜひ試してみてください。

何かに失敗したとしても、大丈夫だと感じさせてくれます。
また、なにか踏み出せないものがあっても、1度試してみよう、とやる気を与えてくれます。

パルマローザの効能:肌を活性化

パルマローザは、シミやシワ、たるみなどが出てきて悩んでいる方の味方です。

スキンケアとしてとても使いやすく、どんな肌質の方にもおすすめできます。

脂性肌の人には、余分な脂を抑えてくれて、乾燥肌の人には肌に潤いとハリを戻してくれます。
これは、自然治癒力が高まり、皮膚の細胞が活性化して、生まれ変わってくれるために起こります。

また、頭皮の活性にも有効です。
キャリアオイルにブレンドして頭皮をゆっくりと揉んでください。

パルマローザの効能:免疫賦活作用

免疫力を上げて、風邪など引きづらくします。
また、疲労からくる痛みを和らげてくれます。
例えば、頭痛や神経痛、リウマチなどに有効とされています。
疲労によってなりやすい感染症の予防にもおすすめです。

パルマローザの効能:子宮強壮作用

子宮強壮作用とは、文字通り、子宮の働きを強めてくれる力のことです。

生理痛や、生理不順、生理中に量が少ししか出ないと悩んでいる方におすすめです。
また、子宮収縮の作用もあるので、出産後に良いでしょう。
ただし、絶対に妊娠中には使用しないでください。

アロマオイルの使い方の注意点

・妊娠中には避けてください
・イネ科のアレルギーがある方は注意して下さい

パルマローザと相性のいいアロマオイルの香り

・樹木系(ローズウッドやプチグレインなど)
・フローラル系(ローズやカモミール・ジャーマンなど)

いかがでしたか。
スキンケアにとても使いやすいエッセンシャルオイルなので、ぜひ、パックなどで使用してみてください。
ローズやイランイランとブレンドしても、濃厚な香りを楽しみながら、ぜいたくな気分でケアが出来るでしょう。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る