記事の詳細

ベルガモットは、アールグレイの香りづけに使用されていることで有名です。
すっきりしながらも、柑橘系の中でも、少し苦味を感じる香りは、単品でも、ブレンドでもどちらでも重宝するエッセンシャルオイルです。

今回は、ベルガモットの効果効能をお伝えします。
効果的に生活へ取り入れてください。

ベルガモットとは

コロンブスがアフリカ大陸のカナリア諸島でベルガモットを発見し、スペインとイタリアに広めたそうです。

現在では、スペイン、イタリア、モロッコなどで栽培されています。
ナポレオンの時代には、香水としても使用されていたようですが、、今でも香水、コロンなどに使われています。

ミカン科の植物で、その木は5m程にまで成長します。
ライムのような色の実がなり、段々と黄色く変化していきます。
しかし、ベルガモットとして使用されるのは、ほとんどがライムのような色の未熟なときに収穫されます。

食用には不向きなため、ほとんど香りづけとしてしか使われていません。
ベルガモットは、香りとしてはどんな方にも愛されるので、お部屋の芳香には最適な香りなのです。

ベルガモットの効能:リラックス作用

落ち込んでいるときに、呼吸を整え、気持ちを明るくしてくれる香りです。

柑橘系なので、すっきりした香りがリフレッシュにもつながりますが、ゆったりした気持ちになる方が強いでしょう。
活力を取り戻して、今日はもうひと頑張り、という時には、グレープフルーツやレモンの方がおすすめです。
何か言いたいことがあるのに言えない時にも、一度冷静になってから、落ち着いて話せが出来るようになります。
よく、意見を自分の中に押し殺してしまう人は、ルームスプレーを作っておいて近くに置いておくと良いでしょう。
その場面になったら、お部屋にスプレーで香りをふりまいて、深呼吸してから話し始めましょう。

ベルガモットの効能:消化器系の不調改善

消化器系の不調を、もとに戻してくれる作用があります。
例えば、食べ過ぎた時には消化を促してくれたり、ストレスで食事がとれない時には食べられるように調整してくれます。
真逆の効果のようですが、これが植物のパワーです。
お腹がなんだか気持ち悪い時や、痛みを感じる時にも効果的です。

ベルガモットの効能:ストレス性の肌トラブル改善

ストレスによってできる肌荒れに有効です。

ニキビや、過度の乾燥など、肌がどんどん荒れてしまいます。
そういった時には、フェイシャルクレイパックを作ると良いでしょう。

クレイは、肌が敏感になっている可能性が高いのでモンモリロナイトがおすすめです。
さらに、はちみつやキャリアオイルに香りを足してパックをしてみてください。
綺麗に洗い流せば、次の日の朝には少し、肌荒れが改善されているはずです。

ただし、ベルガモットは光毒性のあるエッセンシャルオイルなので、皮膚に使用する場合は夜行ってください。
また、痛みを感じた場合はすぐに使用をやめてください。

※光毒性…
柑橘系の果皮から抽出したエッセンシャルオイルによく見られる
肌についた状態で紫外線に当たると、皮膚にダメージを与え、シミや皮膚の組織を損傷する恐れがある

アロマオイルの使い方の注意点

・光毒性があるので、肌に使用した後は日光にあたらないようにしてください
・柑橘系は酸化スピードが早いので、保管は気をつけましょう

相性のいいアロマオイルの香り

・樹脂系(フランキンセンスやベンゾインなど)
・フローラル系(ゼラニウムやネロリなど)

いかがでしたか。
ベルガモットは、基本的にどんな香りでもブレンドしやすいエッセンシャルオイルです。
ブレンドに初めて挑戦する方は、最初に持っておくと重宝するでしょう。

ユーカリシトリオドラ、別名レモンユーカリは、レモンやシトロネラに似た香りで、ほんのり甘さも感じられます。
シトロネラ同様、昆虫忌避作用があるので、夏場にも使いやすいエッセンシャルオイルです。

今回は、ユーカリシトリオドラの効果効能をお伝えします。
効果的に生活へ取り入れてください。

ユーカリシトリオドラとは

ユーカリには何百種類という多くの種類があるようです。
フトモモ科の常緑高木で、オーストラリアを中心に栽培されています。
コアラの食べ物、としてもよく知られています。

ユーカリのなかでは、ユーカリ・グロブルスが一番有名です。
しかし、ユーカリシトリオドラもユーカリのケモタイプの中のひとつとされ、そのフルーティな香りから多くの方に愛用されています。

※ケモタイプとは…
自然環境の違うところに生育した時、その環境に適合した成分が植物からつくり出されることがある
その結果、入っている成分に変化があったものが、ケモタイプ種と呼ばれている

ユーカリシトリオドラの効能:昆虫忌避作用

シトロネラと同じ成分、シトロネラールが入っているため、虫除けにおすすめのエッセンシャルオイルです。

シトロネラールは、蚊などの小さい虫が苦手とする香りです。
キャンドルやスプレーを作っておくと、夏場役立つでしょう。
シトロネラとブレンドすれば、相乗効果でより効果的になります。

ユーカリシトリオドラの効能:癒傷作用

傷の治りを早めてくれる作用もあります。

足のひび割れや、すり傷、妊娠線やアトピーの跡などに有効です。
レモンの香りはしますが、光毒性はないので安心して昼間も使用できます。

みつろうと、キャリアオイルに香りを垂らして、オリジナルバームを作るのもおすすめです。
キャリアオイルの中でも、同じような作用があるローズヒップオイルが良いでしょう。

※光毒性…
柑橘系の果皮から抽出したエッセンシャルオイルによく見られる
肌についた状態で紫外線に当たると、皮膚にダメージを与え、シミや皮膚の組織を損傷する恐れがある

ユーカリシトリオドラの効能:消臭作用

臭いの気になるところに使用すると良いでしょう。

ルームスプレーにしておくと大変重宝します。
気になるときにスプレーをすれば、お部屋の中がすっきりとします。

他にも、梅雨時期の嫌な生乾きの臭いにも最適です。
洗濯機にそのまま入れても良いですし、スプレーを吹きかけるのも効果的です。
ティーツリーやユーカリ・グロブルスとのブレンドもおすすめです。

ユーカリシトリオドラの効能:リラックス作用

イライラしている時に、気持ちを落ち着けてやる気を取り戻してくれます。
レモンのような香りというと、リフレッシュを先に思い浮かべますが、ユーカリシトリオドラの香りは、心を穏やかにしてくれる作用の方が強くなります。

アロマオイルの使い方の注意点

・妊娠中の方は避けてください
・刺激が強いオイルなので、お肌が弱い方や、肌が痛いと思ったらすぐにやめましょう

ユーカリシトリオドラと相性のいいアロマオイルの香り

・ハーブ系(ペパーミントやティーツリーなど)
・フローラル系(ゼラニウムやラベンダーなど)

いかがでしたか。
虫が嫌いなシトロネラールの香りですが、実は虫除けで有名なシトロネラよりもユーカリシトリオドラの方が多く含まれています。
虫除けでお考えの方は、ユーカリシトリオドラをベースに作ってみるのも良いでしょう。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る