記事の詳細

まるで北海道の富良野のような風景ですが、ここは宮城県。知る人ぞ知る、穴場スポットをご紹介します!

やくらいガーデンの開園時間

10:00~17:00

4月上旬~11月末日までの営業(冬期休業、積雪・開花状況により変動する場合があります)

4・11・12月は毎週月曜日、第1・第3火曜日定休(ただし祝日の場合はその翌日)

5・6・9・10月とフェア期間中は休まず営業

やくらいガーデンのアクセス

住所:宮城県加美郡加美町字味ヶ袋やくらい原1-9

電話:0120-67-7273

・車  東北自動車道・古川ICから約40分

・電車 JR古川駅からタクシーで約40分

やくらいガーデンの入場料金

大人¥700・小人(小中学生)¥200・幼児と障がいをお持ちの方は無料

やくらいガーデンとは

薬莱(やくらい)山は標高553m。その美しい姿から「加美富士」とも呼ばれています。その麓にあるのが『やくらいガーデン』です。

総面積20万平方メートルの敷地に400種類以上の植物を育てているイギリス風ガーデンで、ローズガーデン・ハーブガーデン・ラベンダー畑・コニファーガーデンなど、異なる8つのテーマガーデンがあります。

季節ごとに咲く花々が春から秋まで楽しめ、様々なイベントも行われます。春は芝桜・菜の花、初夏から夏にかけてはバラ・マリーゴールド、秋には一面に咲くコスモスが見事です。

やくらいガーデンの見どころ

広い敷地に点在するガーデンは、季節によって様々な花の色に変化します。

6月上旬からは、バラが見頃を迎えます。イングリッシュローズ・オールドローズ240種ほどのバラが咲くと辺りは優美な香りに包まれます。ハーブも種類が多く、カモマイル・キャットミントなどが見られます。ラベンダーが咲き始める夏には、薄紫色のじゅうたんが広がります。秋には10ヘクタールのコスモス畑に、色とりどりのコスモスが一面に咲き秋風に揺れる様子が楽しめます。

やくらいガーデンにはレストランやショップもあります。地元で作られた野菜を中心に約30種のビュッフェスタイルの食事ができ、ショップには花の苗や、ローズティーやリキュール・バラのジャムなどを販売しています。お土産にもピッタリです。

やくらいガーデンの近隣にある観光スポットの紹介

せっかく宮城県まで来たのなら、温泉にも入っていきたいですよね。それなら、おススメの温泉はココ!
鳴子温泉郷

鳴子温泉郷には、鳴子・東鳴子・川渡・中山平・鬼首の5つの温泉地があります。

1000年以上もの歴史を持つこの温泉郷には、400を超える源泉があります。トロリとした温泉は、美肌効果に期待が持てます!『湯めぐりチケット』を使えば、バラエティに富んだ鳴子温泉郷の多彩な泉質をじっくり試せます。宿泊しなくても、日帰りで温泉を楽しめますね。

名物には「鳴子こけし」があり、温泉街の至る所にこけしが飾られています。絵付け体験のできるお店もあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。

鳴子温泉郷観光協会

住所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元2-1

電話:0229-82-2102

やくらいガーデンから車で約60分

※こけしの絵付け体験や湯めぐりチケット等については、鳴子温泉郷観光協会へお問い合わせください


ガイドブックなどでもあまり紹介されない「やくらいガーデン」ですが、一面に広がる花畑に感動するはず。

春・夏・秋のどの季節に行っても、きっと素敵な風景が見られます!

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る