記事の詳細

南国・鹿児島でカラフルな植物と絶景に出会い、心癒される休日を過ごしませんか?

フラワーパークかごしまの開園時間

9:00~17:00(入園は16:30まで)

休園日:12月30日~31日

フラワーパークかごしまのアクセス

住所:鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611

電話::0993-35-3333

・車  指宿スカイライン・頴娃ICから約40分

・電車 JR指宿駅からバスで約35分

フラワーパークかごしまの入場料金

大人(高校生以上)¥620・小中学生¥300・幼児無料

※駐車場無料

フラワーパークかごしまとは

36.5ヘクタールの広大な敷地を誇り、園内では世界中から集められた熱帯・亜熱帯植物を中心とした花木・果樹約2400種類40万本もの花々を鑑賞できます。特にハイビスカスの種類に関しては、国内最大級といわれます。

しかも、全国的にも有名な指宿にあるのだから、立地も最高。温泉と合わせてぜひ見ていきたい場所です。

薩摩富士の別名を持つ『開聞岳』を背景にした「花ひろば」、ウインドスルー形式の屋内庭園、錦江湾を一望できる展望回廊、世界一大きな花が咲くショクダイオオコンニャクがある温室など見どころがいっぱい!

広い園内ですが、周遊バスが走っているので足に自信のない方や小さな子供と一緒でも安心です。

フラワーパークかごしまの見どころ

南国情緒あふれる園内で、やはり一番の見どころは温室。花としては、世界一の大きさと言われるショクダイオオコンニャクをご存知ですか?この温室でも栽培されていますが、開花は7年に1度程度・2日のみと言われる珍しい植物です。また開花時に放つ臭いは「死体花」と言われるほど強烈で、その匂いで虫を呼び寄せるそうです。その他、ヒメショウジョウヤシの種類に関しては他に類を見ない豊富さと言われます。

春と秋に見頃を迎えると華やかな雰囲気に包まれる「バラ園」、香りのよい花の咲く木を集めた「花と香りの回廊」、様々な種類の花を使って模様を描く花壇がある「花広場」など、園内を歩いているだけで様々な植物と出会えます。

また、眺望がいいのもフラワーパークかごしまの魅力の1つ。「花広場」「いこいの広場」からは開聞岳が、「展望回廊」からは錦江湾が眺められます。散策の途中で、景色を眺めながらちょっと一休みもいいですよ。

フラワーパークかごしまの近隣にある観光スポットの紹介

こんな絶景が、露天風呂から見れるなんて!
ヘルシーランドたまて箱温泉

地熱を活かして作られた総合健康ランド内にある露天風呂。とにかく眺望の良さが自慢で、世界最大級の旅行クチコミサイト『トリップアドバイザー』の「行ってよかった日帰りスパ&温泉施設」で日帰り温泉&スパ部門・全国1位 に選ばれたそうです。しかも2016年で3年連続!!

露天風呂以外にも、和風・洋風大浴場やサウナに岩風呂とバラエティーに富んでいます。こんなに開放的な気分で入れる露天風呂は、なかなかお目にかかれませんよ。

住所:鹿児島県指宿市山川福元3292

電話:0993-35-3577

フラワーパークかごしまから車で約10分

※詳細はホームページをご覧ください


指宿と言えば「砂むし」でしょ?いやいや、それだけではありません!

フラワーパークかごしまも、お忘れなく!!

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る