記事の詳細

繁華街の近くにありながら、緑に包まれた庭園が出現!しかも無料で楽しめるなら、行かなきゃ損ですよ。

久屋大通庭園 フラリエの開園時間

9:00~17:30

休園日:年末年始(庭園は12月31日・1月1日休園)

※レストラン・ショップごとに異なりますので、詳細はホームページをご覧ください

久屋大通庭園 フラリエのアクセス

住所:愛知県名古屋市中区大須四丁目4-1

電話:052-243-0511

・車  名古屋高速道路・白川出口または東別院出口から約5分

・電車 地下鉄・矢場町駅から徒歩約3分

久屋大通庭園 フラリエの入場料金

無料  ※駐車場は有料(専用駐車場がない為、近隣のコインパーキングを利用)

久屋大通庭園 フラリエとは

2014年3月末で閉館した『ランの館』が、2014年9月27日に「久屋大通庭園フラリエ」としてリニューアルオープンしました。公園の名前は公募により決定し、「ふらり」+「フラワー」+「アトリエ」の3つを組み合わせた造語です。ふらりと立ち寄れる、花いっぱいのアトリエという意味が込められています。

名古屋一の繁華街・栄に位置する久屋大通公園の最南端にあります。6つのテーマガーデンを中心に、散策やグルメ・ショッピングなどが楽しめる癒しの空間が広がります。

都会の真ん中にありながら、一年を通して緑と花に包まれます。

久屋大通庭園 フラリエの見どころ

園内は5つの屋外庭園・建物内のクリスタルガーデン、桜の小道・シャクナゲのみち・芝生広場などの花と緑が楽しめる空間と、イタリアンレストランやカフェなどを備えた寛ぎの場所。「ラン愛好家の欧州の外交官アジョナ・オーキッドの邸宅」という設定で建設された建物は、『ランの館』の時に建てられたものがそのまま残されました。

ガーデンと名前が付いているエリアは全部で6つ。

春になると黄色の花をたくさん付けるミモザが咲く「エントランスガーデン」、ピンクや白・オレンジなどの色や香り高いバラを中心に、ハーブ・クレマチスなどが組み合わされた「ハーモニーガーデン」、アジサイやクリスマスローズなどの季節ごとに咲く花が池の周りに咲く「ウォーターガーデン」、円形の芝生地の周りにクスノキなどの高木が取り囲む「フォレストガーデン」、東南アジアのリゾートの庭をコンセプトにした異国情緒あふれる空間の「アジアンガーデン」、『ランの館』時代でも利用されていた大温室を残し、四季折々に咲く花や観葉植物が見られる「クリスタルガーデン」。

その他、芝生広場がある「フラリエコート」・見ごたえのある西洋シャクナゲの大株が続く散策路「シャクナゲのみち」・春にはソメイヨシノが満開になり辺りがピンク色に染まる「桜の小道」があります。

ここは、時間を忘れてゆっくり過ごすのにピッタリな憩いの場所です。

久屋大通庭園 フラリエの近隣にある観光スポットの紹介

花と緑に囲まれて自然を満喫したら、ちょっと賑やかな場所へも行ってみましょう!
大須観音

北野山真福寺宝生院という真言宗智山派別格本山のお寺ですが、「大須観音」と呼ばれ親しまれています。近くにある大須商店街は「若宮大通」「大須通」「南大津通」「伏見通」と、4本の通りに囲まれ約1200店舗ものお店などが軒を連ねています。とにかく激安のお店が多く、地元の人はもちろん休日には観光客も訪れ大変賑わいます。 お寺の参拝と合わせて、ぜひ出かけてみましょう!

住所:愛知県名古屋市中区大須2-21−47

電話:052-231-6525

久屋大通庭園 フラリエから車で約5分または徒歩約15分

※大須観音・商店街についての詳細は、各ホームページをご覧ください


賑やかな町の中にあるのに、ここだけは花と緑に囲まれた静かなエリア。

レストランやカフェでのランチと一緒に、季節の花々を楽しんでみては?

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る