記事の詳細

世界最大級のロープウェイで、あっと言う間に高原リゾート!いざ、花の楽園へ。

湯沢高原スキー場 アルプの里の開園時間

4月23日~11月20日 8:40~17:00

※天候状況により運休の場合あり

湯沢高原スキー場 アルプの里のアクセス

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

電話:025-784-3326

・車  関越自動車道・湯沢ICからロープウェイステーションまで約5分

・電車 上越新幹線・越後湯沢駅からロープウェイステーションまで徒歩約10分

湯沢高原スキー場 アルプの里の入場料金

湯沢高原ロープウェイの往復料金 大人¥1800・子供¥900

※ロープウェイステーション裏手に無料駐車場あり

湯沢高原スキー場 アルプの里とは

越後湯沢の街中から出ている大型のロープウェイで、山頂の「アルプの里」へ一直線。全長1300m・約7分の空中散歩を楽しんだら、花の楽園に到着です。冬期はスキー場として多くのスキー・スノーボーダーで賑わう湯沢高原ですが、4~10月にかけては、季節により様々な高山植物を楽しむことができます。

標高1172mの大峰山の北側斜面にある高山植物園で、自生種と世界の花約1000種類の高山植物が鑑賞できます。

ロックガーデン・湿生園あやめヶ池・ゴロネの原・ニツコウキスゲの大群落園があり、山頂の「パノラマステーション」周辺にはマリーゴールドやユリが見られます。特に7月中旬から約1か月にわたり、5万株のユリが咲き誇る様子は圧巻です。

園内にはミニトレッキングコースやサマーボブスレー・マウンテンゴーカートなど、子供でも楽しめる施設が充実しています。    

湯沢高原スキー場 アルプの里の見どころ

山の上にあるので、とにかく眺望がいいのが特徴です。涼しい風が吹く高原は、夏の暑い時期のお出かけにピッタリの場所です。
ロックガーデン
上越新幹線・大清水トンネル工事で出た大小の岩石を利用し、2500m級の高山を再現し花畑を造っています。6~7月には高山植物の女王「コマクサ」や、幻と言われる「ヒマラヤの青いケシ」などの花を楽しむことができます。
湿地園・あやめヶ池
あやめヶ池の周りには木道が整備されていて、4~5月にかけてミズバショウを見ることができます。池の周りにはモリアオガエル・クロサンショウウオなど8種類の昆虫・爬虫類が生息しているので、木道を散策してるとバッタリ出会うかも?

その他、絶景を見ながら足湯が楽しめる「雲の上の足湯」・3匹のヤギが迎えてくれる「ふれあいヤギ牧場」・レストラン・軽食コーナー・アスレチック・トレッキングコースなどがあり、一日じっくり楽しむことができます。園内は無料巡回バスも走っているので、歩くのに不安な方や子供と一緒でも大丈夫です。

湯沢高原スキー場 アルプの里の近隣にあるスポットの紹介

ロープウェイを降りたら、歩いて行ける『湯沢町の歴史を学べる場所』へ。
湯沢町歴史民俗資料館 雪国館

豪雪地帯でもある湯沢周辺の暮らしぶりがわかる農具や民具の展示・湯沢が舞台となった川端康成の小説「雪国」をテーマにした日本画のギャラリーなどがある歴史資料館です。

「雪国」を読んだことがなくても、地元で出土された古銭や囲炉裏などもあり見ているだけでも楽しいので、ぜひ訪ねてみてください。

住所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢354-1

電話:025-784-3965

ロープウェイステーションから徒歩約5分

※入館料・営業時間など、詳細はホームページをご覧ください


全国に100ある「恋人の聖地」の1つに選ばれているアルプの里には、「天空の鐘」が置かれています。

ぜひ夫婦で、カップルで鳴らしに行ってみませんか?気になる人を誘ってみるのもいいですね。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る