記事の詳細

港町・神戸を見下ろすロープウェイに乗って、ハーブ園に出かけましょう。

絶景と、色とりどりのハーブ・花に癒される旅へ。

神戸布引ハーブ園の開園時間

10:00~17:30(ナイター営業時は20:30)

ロープウェイは9:30~16:45(ナイター営業時は20:15)

年中無休 ※点検や強風・雷発生時には運休・臨時休園の場合あり

神戸布引ハーブ園のアクセス

住所:兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

電話:078-271-1160

交通手段はロープウェイのみです。

・「ハーブ園山麓駅」へは、新幹線・神戸市営地下鉄の新神戸駅から徒歩7分ほどです。

・神戸市内の主要スポットを結ぶバス「シティ・ループ」なら、バス停もあるので神戸市内観光の足としても便利なうえ、一日乗車券を購入すると割引が受けられる特典も!

神戸布引ハーブ園の入場料金

ロープウェイ往復(ハーブ園入園を含む) 大人¥1400・小人¥700

片道・団体割引あり ※詳細はホームページをご覧ください

神戸布引ハーブ園とは

日本最大級のハーブ園で、園内は12のテーマガーデンで構成されています。

約10分の空中散歩を楽しんだ後「ハーブ園山頂駅」でロープウェイを降りると、展望プラザ・ウェルカムガーデンに到着。

趣の異なる園内のガーデンでは、季節ごとに楽しめるハーブや花々を見ることができます。

また、ハーブを取り入れた食事が楽しめるレストランやカフェ、ハーブを使ったお菓子やグッズを扱うショップなど充実した設備が揃っています。

神戸布引ハーブ園の見どころ

200種75000株のハーブ・花が、一年を通して咲き誇ります。

山の斜面を利用して作られているので、絶景スポットが多いのも特徴です。

約100種類のハーブを植栽展示をしている『ハーブミュージアム』や熱帯性植物を中心に集められた『グラスハウス』などでは、身近なハーブはもちろん初めて出会うハーブにワクワクが止まりません!

6月には見頃を迎える『ラベンダー園』・夏の日差しの中でも美しい花を咲かせる『ユリ園』や一面が黄色いじゅうたんになるヒマワリが咲く『風の丘フラワー園』など、見どころが満載です。

年間を通して様々なイベントも催されるので、どの季節に訪れても新しい発見ができます。

6月から開催される「ラベンダー&ローズフェスティバル」では、期間限定でオープンする『ローズカフェ』でバラに囲まれながらティータイムを過ごせるほか、ラベンダーの摘み取り体験ができます。※詳細はホームページをご覧ください

大切な人へのおみやげ探しなら「ハーバルマーケット」へ。

オリジナルブランドの『KOBE HERB  GARDENS Original』のハーブティーやハンドクリーム・ボディクリームなど、心と体を優しい香りで癒してくれるハーブグッズが揃っています。自分用としてもおススメです。

神戸布引ハーブ園の近隣にある観光スポットの紹介

「布引ハーブ園」でハーブと花を堪能したら、神戸イチの観光スポットへGO!
北野異人館街

異国情緒たっぷりの異人館街は、歩くだけでも楽しい所。

主に明治時代に外国人たちが海の見える高台に邸宅を構えてできた街で、うろこの家・風見鶏の館・萌黄の館などと名前が付けられた建物が並んでいます。外観の美しさは、ぜひ写真に収めておきたいですね。

北野異人館街から少し離れたところにある「北野工房のまち」ではお菓子やビール・クラフトなど神戸ブランドの数々を、味わえたり体験ができます。建物は旧北野小学校の校舎を利用したもので、レトロな雰囲気が漂います。

ロープウェイの「ハーブ園山麓駅」から、北野異人館街方面までは徒歩約15分。

シティ・ループなら『北野異人館街』・『北野工房のまち』にバス停があり効率よく神戸市内の観光が楽しめます。


神戸の中心地からのアクセスもよく、ハーブや花とともに市街地の絶景が楽しめる「神戸布引ハーブ園」。

晴れた日の休日に、ぜひお出かけください。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る