記事の詳細

ハーブと花に囲まれて、素晴らしい眺望も楽しめる越後ハーブ香園  入広瀬。キャンプもスポーツも楽しめる総合公園なので、家族揃ってのお出かけにピッタリです。

越後ハーブ香園 入広瀬の開園時間

9:30~17:00

5月~11月上旬(積雪・開花状況により変動あり)

期間中は年中無休(荒天時など臨時休園あり) 総合案内所は木曜定休

越後ハーブ香園 入広瀬のアクセス

住所:新潟県魚沼市横根3118-1

電話:025-796-2120

・車  関越自動車道・小出または堀之内ICから約50分

・電車 JR入広瀬駅からタクシー利用で約5分

※詳細はホームページをご覧ください

越後ハーブ香園 入広瀬の入場料金

無料 ※花摘み体験やバーベキュー場利用など別途料金がかかります。

越後ハーブ香園 入広瀬とは

高台の丘陵地を利用して造られているので、どこからでも素晴らしい眺望が楽しめます。

園内はセントラルガーデンとファミリーガーデンに分かれ、ハーブと花が楽しめるのはセントラルガーデンです。 4タイプのガーデンがあり、季節ごとに異なるハーブや花を楽しむことができます。

初夏から秋までの季節には、様々なハーブや花が順々に咲いていきます。

特に夏に見頃を迎えるラベンダーガーデンには約8000株のイングリッシュラベンダー・約2000株のラバンジンラベンダーが育てられていて、一面が薄紫色に染まります。

越後ハーブ香園 入広瀬の見どころ

セントラルガーデン
ピンク色の絨毯のように咲く約1万株の芝桜をはじめ、100種以上のハーブを植栽している『ハーブガーデン』、イングリッシュローズ・ハイブリッドティーローズなど香りや大きさに特徴のあるバラを楽しめる『ローズガーデン』、7月から8月には摘み取りの体験もできる『ラベンダーガーデン』、石や岩を配置し、ヘレニウム・アガパンサスなどの花を組み合わせた『ロックガーデン』があります。

庭の高台には展望休憩所があります。ここからは足元に広がるセントラルガーデンと、魚沼の山々・入広瀬の自然豊かな風景が一望できます。
ファミリーガーデン
総合案内所やバーベキュー場・オートキャンプ場・サッカー場・テニスコート・グラウンドゴルフ場などがあり、家族で楽しめる施設が揃っています。

総合案内所ではハーブの苗やハーブを利用したお土産などが販売されていますので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

越後ハーブ香園 入広瀬の近隣にある観光スポットの紹介

魚沼と言えば米どころ。そして日本酒も有名ですよね。お土産に買って行きませんか?
越後ゆきくら館

平成元年にオープンした越後ゆきくら館は、1673年創業の玉川酒造株式会社が運営しています。酒造りや貯蔵方法・日本酒の歴史を知ることができる酒造見学や、10種類の日本酒が試せる試飲コーナーがあります。

日本酒を原料に使用した「ゆきくら化粧品」は、美白や保湿効果が高いといわれるので気になる方は要チェック!

住所:新潟県魚沼市須原1643

電話:025-797-2017(玉川酒造株式会社 代表)

営業時間:9:00~16:00( 1月1日のみ定休) 見学無料

越後ハーブ香園から車で約15分です。※酒造見学など詳細はホームページをご覧ください


入園無料なので、気軽に出かけられますね。

夏の予定がまだ決まっていない方は、キャンプやバーベキューもできる「越後ハーブ香園 入広瀬」を計画に加えてみては?

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る