記事の詳細

見どころの多い小布施にあるので、観光の途中に立ち寄ってみるのもいいですよ!

フローラルガーデンおぶせの開園時間

9:00~17:00(入園受付は16:30まで)

休園日:1月~3月は木曜定休(4月~12月は無休)、年末年始

フローラルガーデンおぶせのアクセス

住所:長野県上高井郡小布施町大字中松506-1

電話:026-247-5487

・車  上信越自動車道・信州中野ICから約10分

・電車 長野電鉄・小布施駅からバス(おぶせロマン号)で約15分

フローラルガーデンおぶせの入場料金

大人¥200・高校生¥100・小中学生無料(保護者同伴に限る)

フローラルガーデンおぶせとは

2000年に38軒のお宅が参加して始まった小布施町のオープンガーデン。現在は約130軒が丹精込めて作ったお庭を公開し、花の町・小布施をアピールしています。花の情報発信と楽しみながら花について勉強できる施設として、1992年にオープンしたのが「フローラルガーデンおぶせ」です。

15000㎡の敷地には鳳凰花壇・鑑賞温室をはじめ、花の苗やガーデニンググッズを扱うショップ・地元の新鮮野菜を使った料理が自慢の洋食レストランなどがあります。観光地としても有名な小布施にあるので、県外からの観光客にも人気の場所です。

園内の至る所にベンチがあるので、花を見ながらのんびり散策するのがおススメです。

フローラルガーデンおぶせの見どころ

メインガーデンとなっている「鳳凰花壇」。小布施と言えば、葛飾北斎ゆかりの地。その北斎の『鳳凰図』をモチーフとして、色とりどりの草花を組み合わせてつくるテーマ花壇となっています。

園内では、バラが見頃を迎える時期にはバラのアーチ・山野草を中心に集めた「万葉植物コーナー」・小さな噴水とバラやベリー類などの花でデザインされた「欧風花壇」など、季節によりさまざまな植物を楽しめるエリアがあります。

「トロピカル・ファンタジー」と呼ばれる温室には、グァバやジャックフルーツ・アセロラなどのトロピカルフルーツとフェニックス・ヤシなどの熱帯の果樹・植物を約200種1000本育てています。

その他、ハーブティーやドライフラワーなどのグッズを販売するショップや、地元新鮮野菜や果物を購入できる「6次産業センター」という農産物販売加工所もあります。小布施名物『栗』を使用したおやきやジェラートもあるので、ぜひ味わってみてください!

フローラルガーデンおぶせの近隣にある観光スポットの紹介

フローラルガーデンおぶせの「鳳凰花壇」と合わせて見るなら、ココ!
曹洞宗梅洞山 岩松院

こちらの本堂中央の天井に描かれている「鳳凰図」は、21畳もある葛飾北斎晩年の大作です。

小布施には83歳の時に初めて訪れて以来、計4回滞在しています。4回目の滞在の際89歳の時に、約1年をかけて「鳳凰図」を描き翌年江戸に戻り90歳で亡くなっています。

『八方睨みの鳳凰』とも言われ、鋭い眼差しが印象的です。心静かに、座ってじっくり観賞してみましょう。

販売している御朱印帳も「鳳凰図」をデザインしているので、ぜひチェックしてみてください。

住所:上高井郡小布施町大字雁田615

電話:026-247-5504

フローラルガーデンおぶせガーデンから車で約3分、徒歩なら約15分

※拝観料・拝観時間等、詳細はホームページをご覧ください


小布施では花と一緒に名所・旧跡めぐりも楽しめるので、ゆっくり町歩きがおススメの町。

名物の栗を使ったお菓子を、忘れずにお土産として買って行きましょう!

「レモンバーベナ」と、「オリーブ」の効能をご紹介します。
1. 「レモンバーベナ」と、「オリーブ」のについて
・「レモンバーベナ」って何?
レモンバーベナは、レモンの香りを放ち多くの人から支持されるハーブです。ヨーロッパでは、ディナーの際に、フィンガーボールの水に、レモンの香りをつけるために利用されました。レモンバーベナは、フランス語で、「ヴェルベーヌ」と呼ばれており、フランス人が好んで飲むハーブティーとして知名度が高いです。心を落ち着ける作用があり、ヨーロッパでは、安産の時に飲むと良いとされていました。
・「オリーブ」って何?
オリーブは、料理や化粧品に使用されます。オリーブの花言葉は、「平和」です。聖書では、ノアの大洪水の最後の頃に、くちばしにオリーブの若葉を加えた鳩がノアのところに戻り洪水の終わりを告げたと記されています。それ以来、鳩とオリーブが平和の象徴とされました。これは、国連旗のデザインにも描かれて人々に親しまれました。
2. 「レモンバーベナ」と、「オリーブ」の効能
・「レモンバーベナ」の効能
レモンバーベナ茶のレモンの香りは、気分を落ち着かせてくれます。気分を落ち着かせて明るくしてくれます。口の中がサッパリするため、食欲のない時や食べ過ぎなどの際、風邪や偏頭痛、のどの炎症、口臭、などに効果があるとされています。水出ししたレモンバーベナウォーターは、レモン水のような香りと味を楽しむことができます。
・「オリーブ」の効能
オリーブオイルは、昔から身体に良いとされてきました。老化を防ぐビタミンEをたくさん含んでおり、抗酸化作用のあるオレイン酸も多く含んでいます。コレステロール値の減少に効果があるとされています。ヴァージンオリーブオイルには、ビタミンE、ポリフェノール、などの抗酸化物質が多く含まれ、動脈硬化の予防に効果があります。オレイン酸は、子供の骨格の発育、ミネラル化、などを促進するとされています。
3. 「レモンバーベナ」と、「オリーブ」の美容効果
・「レモンバーベナ」の美容効果
ドライハーブとフレッシュハーブのどちらの葉を使っても楽しめます。ハーブティーとして利用するほか、心と身体をリラックスさせてくれます。ヨーロッパでは、レモンバーベナのハーブティーと同量のワインを調合して鎮静剤として用いられていたそうです。
・「オリーブ」の美容効果
オリーブを使用したクレンジングオイルが有名です。オリーブオイルに含まれるビタミンA、ビタミンEが肌の血行を促進します。細胞の老化抑制の効果があります。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る