記事の詳細

ローズに似た香りをもつパルマローザ。皮脂バランスを整える働きがあり、スキンケア効果も抜群です。

身体面では、疲労を回復させてくれたり、熱を下げるのを助けてくれます。

精神面では、気持ちを明るくしてくれるので、心配事や不安で落ち込んだ時におすすめです。

パルマローザの力でフケやかゆみを抑え、髪に良いとされるローズマリー精油や、髪にツヤを増してくれるレモン精油とブレンドすると、洗い心地も香りもさっぱりとした爽快なシャンプーになります!

さっぱりシャンプー

【材料・約50ml分】

A(パルマローザ精油5滴、レモン精油3滴、ローズマリー精油2滴)
無香料シャンプー50ml

【道具】

ビーカー
ガラス棒
シャンプー容器

【作り方】

ビーカーに無香料シャンプーを1/3量入れ、Aをくわえてガラス棒でよく混ぜる。
1に残りの無香料シャンプーをくわえる。ガラス棒を下の方から大きく動かし、全体を混ぜ合わせ、容器に移す。

【使い方】

手のひらに適量をとり、よく泡立てて頭皮をマッサージするように洗う。

※異常を感じたら、すぐ洗い流す。

パルマローザ

別名インディアンゼラニウム、ロシャ。パルマローザというイネに似たハーブから抽出される精油ですが、ローズやゼラニウムに似た香りをもち、ローズ精油のかわりに使用されることもあります。生産された精油の大部分は化粧品や香料の原料として幅広く使用されます。

ローズよりエキゾチックな甘い香りには、気分が高ぶった時に落ち着きを取り戻してくれる作用があり、女性には特に人気があります。心配事や不安で落ち込んだ時におすすめです。また、披露がたまっているときや病後の回復に適しているほか、スキンケア効果も抜群です。肌にハリや潤いを与え皮脂バランスを整えながら美肌へと導いてくれます。

生育した土地で香りに違いがあり、セイシェル諸島で収穫されたパルマローザはソフトな香りが格別で、ジャワ産のものはことにフルーティーです。ヨーロッパ、アメリカ、日本に輸出され、せっけん、化粧品や、オリエンタル調の香水の基材としても使用されています。

◆原料になる植物◆

パルマローザ。インド原産。生育した野生のものを、花が咲く前に収穫して、蒸留したもの。

!使用上の注意!

妊娠中は芳香浴以外の使用を避けること。

主な産地:ネパール、インド

抽出部位:葉

抽出方法:水蒸気蒸留法

こんなときにおすすめ☆

Mental(心)

・神経過敏 ・うつ状態 ・興奮 ・不安 ・心配 ・動悸 ・落ち着きのなさ ・不眠 ・イライラ

Health(体)

・中耳炎 ・副鼻腔炎 ・気管支炎 ・喉頭炎 ・膀胱炎 ・カンジダ性膣炎 ・免疫低下 ・腰痛 ・リウマチ ・神経痛

Beauty(体)

・皮膚炎 ・かゆみ ・じんましん ・スキンケア ・発汗 ・シワの予防 ・ひび割れ ・湿疹 ・皮膚真菌症

《相性の良い精油》

カモミールローマン/シトロネラ/ジャスミン/ゼラニウム/ベルガモット/ラベンダー/レモン/ローズ/ローズマリー/イランイラン/サンダルウッド

イランイランやサンダルウッドと合わせれば香りに濃厚な甘さが加わり、ローズウッドと合わせれば爽やかな香りに仕上がる。また、スキンケアに使われる精油とブレンドすれば、相乗効果で美肌作用が高まる。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る