記事の詳細

気が散ってなかなか集中できない。みなさんも経験があると思います。

コーヒーを飲んだり、ハーブティをいれたりして、切り替えようとしてもうまくいかない。そんな時に香りの力を使えば、手に刺激を与えつつ、集中力を高めることができます。

手作りハンドクリームの作り方で用意するもの

材料

・ココアバター ・・・・・・・・・20g

・ホホバオイル ・・・・・・・・・小さじ2

・セントジョンズワートオイル ・・小さじ2

・みつろう(精製) ・・・・・・・1g

・精油 ・・・・・・・・・・・・・5滴

道具

・エッセンシャルウォーマー

・計量スプーン

・ミニへら

・保存容器

セントジョンズワートオイルは、セイヨウオトギリソウから抽出したオイルで、肌の傷を改善する作用や体に溜まった毒素を排出させる作用があるといわれています。

精油は肌につけるので、光毒性のある柑橘系のものは避けて下さい。

集中力を高めるハーブとして知られているのは、

・ローズマリー

・ゼラニウム

・ティートリー

などです。他にたくさんありますが、このあたりのものが手に入りやすいと思います。

仕事や勉強をするにはリラックスがいいと聞き、ラベンダーなどを使う人がいますが、リラックスしすぎてかえって集中できません。

手作りハンドクリームの作り方

1.エッセンシャルウォーマーに、ココアバター、ホホバオイル、

セントジョンズワートオイル、みつろうをいれて溶かします。

2.火を止めて粗熱が取れたら保存容器に移します。

3.精油を加えてミニへらでよくかき混ぜ、ふたをします。

4.しばらくすると固まり、完成です。

保存期間は約1ヶ月です。

集中力が切れた時に、手に塗ると、香りが漂うだけでなく、手を動かしたこと自体が気分転換となり、やらなければならないことに取りかかれると思います。

一度お試し下さい。

手作りハンドクリームの作り方で使った精油の効能

( 名前 )ローズマリー

( 香り )すがすがしいシャープな香り

( 効能 )精神的な疲労や気力を回復させる

集中力や記憶力を高めるには、ローズマリー系に中でもローズマリー・シネオールがすぐれています。

気持ちがささくれ立っていて、やる気や自信を喪失しているときに効果を発揮します。

すっきりとした香りが、気持ちをリフレッシュさせてくれるだけでなく、脳の海馬に働きかけて、集中力や記憶力を高める効果があります。

( 名前 )ゼラニウム

( 香り )ハーブ系の草っぽさとほのかにバラがまざった香り

( 効能 )自律神経のバランスを調整し、ストレスを軽減させる

ホルモンの分泌が調整され、鎮静作用と刺激作用があり、気分のムラを抑えるといわれています。フラストレーションやイライラを鎮めて、明るく元気にします。

( 名前 )ティートリー

( 香り )清涼感のあるフレッシュな香り

( 効能 )煮詰まった時に気持ちをリフレッシュさせる

ストレスや不安が蓄積して気持ちが沈んでいる時に効果があります。

頭をスッキリさせ、集中力や記憶力を高めたいときに役立ちます。

強い抗ウイルス作用と免疫活性作用があるので、風邪やインフルエンザなどの予防にも一役買います。

※刺激が強いので、使う前に肌に当ててパッチテストを行って下さい。

( 名前 )ジュニパーベリー

( 香り )苦みと甘みが混ざったスモーキーな香り

( 効能 )疲れた心を癒やし、集中力アップ

主成分のα-ピネンは、α波を増加しリラックスさせる作用があります。

不安やストレスなどの負の感情を浄化し、気力を奮い立たせてくれます。

※刺激が強いので、使う前に肌に当ててパッチテストを行って下さい。

クレソン

学名:Nasturtium officinale
分類:アブラナ科
別名:水芥子(ミズガラシ)、 和蘭芥子(オランダガラシ)、 西洋芹(セイヨウセリ)、クレス
草丈30~120センチ
原産地:ヨーロッパ
花言葉:安定、不屈の力、着実、忍耐力、順調
利用部分:茎、葉
利用方法:料理

クレソンとは

2014年にアメリカのニュージャージー州で、果物・野菜の栄養素に関する研究が行われました。ウィリアム・パーソン大学の研究者達が、「栄養素が高い果物と野菜のトップ41」と題して様々な果物と野菜に対して研究を重ねた結果、クレソンが1位に選ばれました。

どうやら、17項目の栄養素がクレソンの中に含まれていて、どの野菜や果物よりも優秀だというのです。

ベータカロチン、カリウム、カルシウム、鉄、ビタミンCが豊富に含まれていて、健康管理にも役立つ食材として、現在、注目を浴びています。

利尿作用があり、高血圧予防にもいいと考えられ、癌に対しても役立つものと考えられています。

クレソンの辛味には、抗菌作用や食欲増進に効果が期待できます。栄養分の高いクレソンは毎日の食生活で摂り入れたい食材です。

クレソンの育て方

種植え
春と秋が種植えのシーズンです。4~5月ごろか9月ごろに種植えをしましょう。

キッチンで育てようとする場合、小さめの鉢植えがいいでしょう。ベランダで育てるならば、ゆったりとした12Lくらいのプランターがおすすめです。

鉢やプランターに用土を入れて種をばらまきます。その上に軽く土をかけます。土が乾かないように水をあげながら日陰を選んで置きましょう。

発芽して来たら間引きをします。
苗植え
植えていく時期は種植えと同じ時期です。もともと水辺で自生するものなので、水が豊富なところを好みます。

地植えは向いていません。プランターや鉢植えを利用しますが、受皿を設置しましょう。夏は1~2日ごとに水の交換が必要です。
水耕栽培
茎を利用して育てていく方法です。ざるのような水きりよい容器を用意して株(茎)を植えていきます。

このざるが入るような容器を準備して、水と液体肥料を一緒に入れ、ざるをその容器の中に沈めれば完了です。

水耕栽培はとても簡単です。注意することは夏に水が腐りやすいのでこまめな水の交換が必要です。また、葉っぱが水に浸かると枯れてしまいます。

植え替えの時期と方法
生命力が強く繁殖力が旺盛なクレソン。1~2年に1度は植え替えをしましょう。

植え替えに時期は春と秋です。4~5月ごろと9月ごろです。植え替え方法は苗植えと同じような手順で行います。

株を大きくしたくない場合は押し木や株分けをしましょう。
押し木
春4~5月、秋9~10月頃に押し木をします。茎を10~15㎝に切って赤玉土や川砂に刺しておきます。

日陰で湿った土の中で1か月ほど過ぎると根がはります。
株分け
春先の3~4月ごろ、秋の9~10月ごろに株分けをします。土か掘りあげたら大きさに合わせて2~3株に分けていきます。

分けた株を鉢やプランターに植えていきます。植え方は苗植えと同じ方法です。
収穫
草丈が10~15㎝に成長してきたら、わき芽を増やすために茎先端を摘み取ります。生長しながら順々に葉と茎を摘み取っていきます。

20~30㎝になる頃はたくさん摘み取る事が出来ますが、花が咲くと葉や茎が固くなるので、花が咲く前に収穫をするようにしましょう。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る