記事の詳細

ワイヤーのカゴにドライハーブを詰め込むとかわいらしいインテイリアにもなり、周りの空気も変わります。

花瓶を置いて見た目と香りを楽しむ方法もありますが、ちょっと手間だと思う人は代わりにインテリア雑貨「香り箱」を置いてみるのはいかがでしょうか。

香りを楽しむだけでなく、目的に応じてハーブを変えることで、1日が変わってくると思います。

香りのインテリア雑貨で準備するもの

材料

・ドライハーブ

道具

・ワイヤーのカゴ

・オアシス(土台)

ドライハーブは茎付きのものの方が見た目も楽しめます。

香り箱をどこに置くか、何の目的で使うかは人それぞれだと思いますが、場所とそこに適した効果のあるハーブをご紹介します。

玄関 ・・・・ 消臭、気分転換 ・・・ユーカリ、ペパーミント

リビング ・・ リフレッシュ ・・・・レモンバーベナ

寝室 ・・・・ リラックス ・・・・・ラベンダー、プチグレイン

勉強部屋 ・・ 集中力を高める ・・・レモングラス

香りのインテリア雑貨の作り方

1.ワイヤーのカゴにあわせてオアシス(土台)をカットします。

2.カットしたオアシスをカゴの底にセットします。

(カゴにふたがある場合は、ふたが閉まるように高さを調整します)

3.オアシスにドライハーブを挿していき、自分好みになれば完成です。

茎のないドライハーブを使う場合は、オーガンジーなどの生地をオアシスの上に敷いて、カゴの目からこぼれないようにします。

香りのインテリア雑貨に使ったハーブの効能

( 名前 )ユーカリ

( 香り )スッとする強い香り

( 効能 )抑圧されている心に活力を与える。

優れた殺菌・消毒用があり、雑菌が繁殖しやすい場所に最適です。

シャープで清涼感がある香りなので、玄関に清潔感を出したい場合にも使えます。

( 名前 )ペパーミント

( 香り )さわやかな清涼感

( 効能 )頭の中のもやもや感を改善する。

清涼感のある香りが靴の臭いを消してくれます。また、虫よけにも使われているため、靴を虫から守ります。

神経を冷却する性質もあるので、怒っているときやヒステリーを起こしている時など、精神が高ぶっている時にも効果を発揮します。

( 名前 )レモンバーベナ

( 香り )フローラルな甘さを含む、レモンに似たさわやかな香り

( 効能 )心にやすらぎをもたらす

鎮静作用と刺激作用があり、疲れた心にやすらぎを与え、気分をリフレッシュさせるのに効果的です。副交感神経に働きかけて、不安やストレスなどの負の感情をやわらげます。

( 名前 )ラベンダー

( 香り )甘いフローラルな香り

( 効能 )リラックスし、不安やストレスを和らげる。

ラベンダーには自律神経のバランスを整える効果があると言われており、深くリラックスする時によく使われます。また、脳内物質のセロトニンの分泌を促す作用があり、睡眠ホルモンのメラトニンの分泌も促進されるため、睡眠にもよいとされています。

( 名前 )プチグレイン

( 香り )柑橘系のさわやかさとフローラルな甘さを含む香り

( 効能 )不安や孤独感をやわらげる。

自律神経を調整する効果があり、心のバランスを取りたい時に有効です。

気持ちを落ち着かせて乗り越える自信を取り戻させる効果があります。不眠の対策にも効果があります。

( 名前 )レモングラス

( 香り )フレッシュな草の香りとレモンのような甘さの香り

( 効能 )心の疲れを癒やし、やる気と集中力を高める。

刺激作用や精神を高揚させる作用により、心にエネルギーを与える効果があります。

アドレナリンの分泌を促す働きがあるといわれており、疲れてしまった心にやる気を与えます。やるべきことがあるのに手がつかないような時に、集中力を取り戻すのに有効です。

ネロリは、オレンジ・ビターの花から抽出される、非常に希少な精油のひとつです。イタリアのネロラ公国のアンナ・マリア妃が愛用したことからこの名が付いたと言われています。

柑橘系のほろ苦さと甘さ、フローラルの優美さを併せ持つ香りは、高級化粧品やオーデコロンの原料として重宝されています。アロマにおいても優れた特性をもち、うっとりするような香りが幸福感をもたらし、心だけでなく身体もリラックス。

発汗や吐き気、食欲不振など、ストレスによる不調に効果を発揮します。また、肌の新陳代謝を促しアンチエイジングにも有効です。

手作りアンチエイジングクリームの作り方

【材料・約13グラム分】

A(ネロリ精油1滴、フランキンセンス精油1滴)
B(ミツロウ2g、ホホバオイル10ml)
ローズウォーター1ml

【道具】

はかり
ビーカー
メスシリンダー
エッセンシャルウォーマー
竹串
小さめの泡立て器
クリーム容器

【作り方】

Bをエッセンシャルウォーマーにかけ、竹串で混ぜながらミツロウを溶かす。
同時ローズウォーターを湯煎にかけて1と同じ温度にあたため、1に少しずつ加え、小さめの泡立て器などでよく混ぜ合わせる。
2を容器に入れて竹串で混ぜる。周りが固まってきたら、Aを加えてさらに混ぜ、そのままおく。

【使い方】

少量とって気になるところにぬる。

【保存】

常温で保存。2週間を目安に使い切る。

ネロリの精油

ネロリはビターオレンジの花からとれる精油ですが、大量の花からほんの少量しか抽出できないため、大変貴重で高価なオイルです。それでもこの甘美な香りは、多くの女性の心をとらえています。

日本ではダイダイと呼ばれる常緑樹「ビターオレンジ」の花は、古くから純潔の象徴とされ、結婚式での新婦の髪を飾ってきました。この精油は花の甘さとオレンジの爽やかさが見事に調和した香りです。

また、古来、人々は幸福に導いてくれる香りともされました。催淫作用もあるとされ、セクシーな気分にさせると言われます。

採油と同時に採れるオレンジフラワーウォーターは比較的安価なため、ローションなど化粧品のほか、イスラム圏では料理やお菓子の材料としても使われます。

◆原料になる植物◆

ビターオレンジ。和名ダイダイ。開花したばかりの花から抽出される。特にネロリ・ビガラード油と呼ばれるものは最高級といわれています。

◆主な成分◆

モノテルペンアルコール類のリナロール、ゲラニオール、エステル類の酢酸リナリル、モノテルペン炭化水素類のリモネン、αテルピネン、セスキテルペンアルコール類のネロリドール。

!使用上の注意!

直接肌に使うときは必ず薄める。
妊産婦や持病をもつ人は事前に医師に相談する。
3歳以下の乳幼児へは使わない。

主な産地:エジプト、フランス、モロッコ、イタリア、チュニジア

抽出部位:花

抽出方法:水蒸気蒸留法

ネロリの精油の効能

Mental(心)

・興奮 ・ストレス ・緊張 ・落ち込み ・不眠症 ・不安 ・うつ症状 ・催淫作用

Health(体)

・過敏性腸症候群 ・生理痛 ・PMS ・更年期障害 ・頭痛 ・神経痛 ・腹痛

Beauty(美)

・皮膚細胞の成長促進 ・乾燥肌 ・敏感肌 ・肌の引き締め ・肌の老化 ・赤ら顔 ・シワ

《相性の良い精油》

イランイラン/オレンジスイート/サンダルウッド/ジャスミン/ゼラニウム/ローズ/パルマローザ/プチグレイン/フランキンセンス/ベルガモット/ラベンダー/ローズマリー

心の癒しにはフローラル系、リフレッシュしたいときは柑橘系とのブレンドがおすすめです。特にジャスミンやラベンダー、ローズとのブレンドでリラックス効果が高まります。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る