記事の詳細

女性であれば、いつまでも美しくありたいという願いがあるものです。エステやメイクで得られる美しさは一時的なものですが、内側から美しくなると永遠の美を手に入れられます。きちんとした栄養を摂取して、不要なものはきちんと排出できる身体は美しいものです。ローズのハーブティーを飲んで、美を保ちましょう。

美肌効果のあるハーブティーとは

美肌効果のあるハーブは、ローズです。ローズは学名「Rosa」、日本ではバラといいます。美しい花と香りで古来から現代にいたるまで大人気で「ハーブの女王」と呼ばれます。古代ギリシャでは薬用としてローズを使っていました。世界三大美女のクレオパトラはローズを好み、常にローズの香りをみにまとうことで男性を虜にしていたそうです。ローズは交配がさかんに行われ、現在では2万種以上あるといわれています。鑑賞用、化粧品、香水、香料などに幅広く使われています。

ローズは抗菌作用が強く、肌を美しく保ってくれます。女性ホルモンのバランスを整えてくれるため、PMSや月経痛、更年期障害などの女性特有の悩みにも良いとされています。炎症を抑えてくれるため、ニキビや吹き出物などの肌荒れにも効果的です。消化を助けてくれるため、便秘で悩んでいる人にもおすすめです。また皮膚の組織を再生を助け、収れん作用があるためにローズのハーブティーを飲み続けることで引き締まった美しい肌を作ることができます。

ローズのハーブティーの一番の魅力は「香り」です。優雅ですばらしい香りは高ぶった神経を鎮めて落ち着きを取り戻してくれます。ローズの香りを匂うことで気分が明るくなり、うつ状態を改善してくれるといわれています。ローズのハーブティーを飲んだ後は、息がローズの香りになり、飲んだ後もしばらく香りを楽しむことができます。また、身体を浄化してくれる働きがあるため、体臭を予防してくれます。

美肌効果のあるハーブの種類

ヒース

ヒースはピンク色の小花が美しいハーブです。ローズとブレンドすることで、ハーブティーを作っている時に目で楽しむことができます。ヒースには抗色素沈着作用があり、シミの原因のメラニン色素を肌に定着させずシミを防ぎ美肌を作ります。

リンデン

リンデンは甘い香りと味で人気のリラックス効果が高いハーブです。ローズのハーブティーは、香り豊かですが味にあまり深みがありません。そのため、リンデンをブレンドすることによって甘味を出して、より優雅なティータイムを演出します。

美肌効果のあるハーブティーのブレンド

<1杯分>

ローズ 1g
ヒース 1g
リンデン 1g
熱湯 200ml

<作りかた>

ティーポットに全てのハーブを入れて、熱湯を注ぎます。
ティーポットのふたを閉めて、3分ほど待ちます。
ティーカップに注ぎます。

<飲みかた>

ひと休みできる、リラックスしたい時間に香りを楽しみながらゆっくりと飲みます。寝る前も安眠できておすすめです。ハーブティーとして飲むほかに、化粧水として使うこともできます。新しい皮膚を作るには時間がかかるため、2か月ほど継続して飲むと効果的です。

仕事や子育てが忙しいと、ついつい美しくい続けようという気持ちを忘れてしまいます。ひと段落したら、ローズのハーブティーを一口飲むと、優雅な香りが「美」を思い出させてくれるでしょう。

夏の終わりや外に思いっきり出かけた際に気になるのは、「日焼けでできるシミ」です。

紫外線を浴びると、シミの原因となるメラニン色素が作られます。メラニン色素が肌に沈着するとシミになってしまいますが、沈着を防いでくれるのが「ビタミンC」です。ビタミンCはレモンやグレープフルーツなどにも含まれています。しかし日焼けをしやすい体質になってしまう「ソラレン」を含んでいるため、摂り過ぎるとビタミンCを含んでいてもシミを増やしてしまうことがわかってきています。ビタミンCが豊富で、ソラレンを含んでいないハーブティーを飲んで、シミをガードしましょう。

美容効果のあるハーブとは

ビタミンCは、人間の体内で作ることができないうえにストレスや疲労で消費されてしまうため、食物から積極的に摂取する必要があります。また、体内で貯蔵できる量が限られているため、こまめに補給しなければなりません。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制してシミを予防するほか、抗酸化力があり肌の老化を防いだり、コラーゲンを作る手助けをして肌にハリを与えたりするアンチエイジング作用があります。ニキビでお悩みの人にもとてもおすすめで、ニキビの炎症を抑えたり、皮脂の分泌を抑えたりしてくれます。ビタミンCが足りないと、逆の働きをするためシミ、シワ、肌荒れで悩むことになります。ビタミンCは肌の若々しさと美しさを保つためにはとても大事なビタミンです。
ビタミンCが入った化粧品がたくさん流通していますが、肌に塗るよりも、食べものや飲み物から摂取したほうが確実に補給ができます。ハーブティーは、肌の弾力を保つために必要な水分も補給できます。おすすめのハーブは、「ローズヒップ」「ハイビスカス」「ローズ」です。

美容効果のあるハーブの種類

ハーブの種類を学びましょう。
ローズヒップ
実の形状とビタミンCを豊富に含むところから「ビタミンCの爆弾」といわれるローズヒップは、日焼けによるシミの発生を抑えてくれます。
ハイビスカス
疲労を回復するクエン酸を豊富に含んでいます。ローズヒップとブレンドすると相乗効果があります。
ローズ
女性の魅力をアップするローズの優雅な香りと、花びらの美しさでストレスをやわらげてくれます。

美容効果のあるハーブティーの作り方

<1杯分>

ローズヒップ 1g
ハイビスカス 1g
ローズ 1g
熱湯 200ml

<作りかた>

ティーポットに全てのハーブを入れて、熱湯を注ぎます。

ティーポットのふたを閉めて、3分ほど待ちます。

ティーカップに注ぎます。

<飲みかた>

ビタミンCは体内にたくさん貯蔵することができず、数時間で体外に出てしまうため、こまめに飲むと効果的です。いつもより紫外線を浴びたと感じたときには、多めに飲んでみてください。

ビタミンCが不足すると、シミができやすくなるばかりかストレスに弱い身体になってイライラすることが多くなってしまいます。ローズを浮かべた、香り豊かな赤く美しいハーブティーで、目でストレス解消して、香りを感じて、身体にはビタミンを補給してくださいね。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る