記事の詳細

理由もなくイライラしてしまったり、それが原因で人に当ってしまって自己嫌悪に陥るということはありませんか?誰かを傷つけるつもりはなかったのに、イライラな気分だったということだけで誰かを嫌な気持ちにさせるのは、できるだけ避けたいですよね。そんなイライラな感情を鎮めるのに役立つ効果的なハーブティーをランキングでご紹介したいと思います!まずはそのランキングをみてみましょう。

1.ジャーマンカモミール

2.ラベンダー

3.レモンバーベナ

4.オートムギ

5.パッションフラワー

ラベンダーやジャーマンカモミールはなんとなく聞いたことがある方も多いかもしれないですね。でも、それぞれのハーブは具体的にはどんな特徴や効果があるのでしょうか。次に1つずつハーブの持つ特徴を詳しく見ていきましょう。

フレッシュな香りでストレスを和らげるジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールは、キク科シカギク属のハーブで別名カミツレとも呼ばれており、化粧品の原料としてよく使用されているハーブです。青りんごのようなフレッシュな香りが特徴で、ストレスによるイライラした気分を落ち着かせてくれ穏やかな気持ちにしてくれます。また、カラダを温めてくれる作用もあるので、カラダの冷えからくるイライラ感の改善にも役立ちます。

心とカラダを浄化してくれるラベンダー

ラベンダーは、シソ科ラベンダー属のハーブで古代ギリシャでは心身を浄化してくれるハーブとして利用されてきました。自律神経の乱れを整えてくれるはたらきがあり、ストレスで感じていたイライラの感情を心地いい穏やかな気分にしてくれ、高いリラックス効果が得られるのが特徴です。特に将来の不安からくる心の疲れを癒やすのにおすすめです。

レモンの香りで心もカラダも元気にしてくれるレモンバーベナ

レモンバーベナは、クマツズラ科イワダレソウ属のハーブで、別名コウスイボクとも呼ばれています。ほのかな酸味とフレッシュなレモンの香りが、イライラした感情を落ち着かせて元気を取り戻してくれます。また、鎮静作用があるので、イライラからくる頭痛の症状緩和にも効果的です。はちみつを少し入れて飲むことで、はちみつレモンの味になってまた別の風味が楽しめておすすめです。

精神を安定させてくれるオートムギ

オートムギは、イネ科カラスムギ属のハーブで別名オーツとしても親しまれているハーブです。ビタミンやミネラル、タンパク質を豊富に含んでおり、神経系を強くするはたらきを持っています。気持ちにムラがあって、イライラしやすかったり、うつ気味なときに飲むことで精神が安定しやすくなります。特に精神的に弱っている時に飲むと効果的です。

イライラで寝付けない時に効果的なパッションフラワー

パッションフラワーは、トケイソウ科トケイソウ属の別名チャボトケイソウとも呼ばれているハーブです。鎮静作用があるので、イライラが静まらずなかなか寝付けない時に、就寝前に飲むことで効果を発揮します。また、鎮痛作用もあるので頭痛や肩こりからくるイライラの症状を緩和させるのにも役立ちます。お子様から高齢者まで幅広く安心して飲めるので、常備しておくハーブティーとしておすすめです。

イライラ解消に役立つおすすめブレンド

ハーブティーは一種類だけで飲んでも効果的ですが、さらにレベルアップして相乗効果を得たり、もっと豊かなフレイバーで楽しみたいという方には、いくつかのハーブをブレンドしたハーブティーもおすすめです。こちらでは二種類のおすすめブレンドをご紹介しますので、是非こちらのハーブティーも試してみて下さい。

※下記のレシピは全て約300ml分、ティーポットに一杯の分量となります

【おすすめブレンド1】

ジャーマンカモミール 小さじ2

ラベンダー 小さじ1/2

レモンバーベナ 小さじ1

【おすすめブレンド2】

ラベンダー 小さじ1

オートムギ 小さじ1

パッションフラワー 小さじ1

イライラした時はハーブティーでティーブレイク

イライラした感情は、自己嫌悪におちいるだけでなく周囲に迷惑をかけてしまうのでなるべく外には出したくないですよね。そんな時は、ハーブティーで気分転換をするのが手軽でおすすめです。今回ご紹介したハーブティーをタンブラーに入れて持ち運べばいつでもどこでも、気分をリフレッシュしたい時に飲むことができます。是非これを機にハーブティーを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る