記事の詳細

あなたは、特にカラダに悪いところはないのだけれど、なんとなくカラダがだるいという症状はありませんか。もしかするとそれはカラダの疲れがうまくとれていないことが原因の可能性があります。疲労を回復するためには良質な睡眠をとったり規則正しい生活を送ることはもちろん大切ですが、ハーブティーを活用するのも一つの方法として役立ちます。こちらでは、カラダの疲労回復に効果的なハーブティーをランキングでご紹介します。色々な香りのものがありますので、あなたのお好みのものからまず試してみてください。

カラダの疲労回復に役立つハーブティーベスト5

1.オートムギ

2.シベリアンジンセング

3.マテ

4.ゴツコーラ

5.ホーソンベリー

精神的と肉体的の両方の疲れを癒やしてくれるオートムギ

オートムギは、イネ科カラスムギ属のハーブで別名マカラスムギやオーツとしても親しまれえています。中国では古くから気を高める薬草として使われています。ビタミン、ミネラルやタンパク質を豊富に含んでおり、肉体的な疲労回復だけでなく、鎮静作用もあるので、神経系からくる精神的な心の疲れを癒やす効果も期待できます。

滋養強壮を高めてくれる飲みやすい味のシベリアンジンセング

シベリアンジンセングは、ウコギ科のハーブで別名エレウテロとも呼ばれています。このハーブも中国では2000年前より活用されてきており、現代でも気を高める薬草として使われています。クセがなく少し甘みがあり飲みやすい味が特徴で、肉体的な疲労と精神的な疲労をともに癒やす効果があります。なんとなくやる気がでないときや、気力・体力をアップさせたいという時に役立ちます。

高い栄養価で代謝をアップしてくれるマテ

マテは、モチノキ科モチノキ属のハーブで、世界三代ティーの一つとして別名「飲むサラダ」としても知られています。その名の通り、カルシウムやビタミンB群・C、鉄分などのミネラルを豊富に含んでおり、栄養価が高いので、特に肉体的な疲労の回復に効果的です。また、カフェインが少し含まれているので、疲れによるカラダのだるさや気分をスッキリさせるのにも役立ちます。

血行をよくしデトックス効果のあるゴツコーラ

ゴツコーラは、セリ科チドメグサ属のハーブで、別名ツボクサと呼ばれており、インドでは古くから長寿のハーブとして使われています。ほどよい苦味と渋みが特徴です。血液循環を促進してくれるはたらきがあり、デトックス効果も期待できます。カラダの疲れの原因は、体内に老廃物がたまりやすくなっている可能性もありますので、冷え性や便秘気味の方には特におすすめのハーブティーです。

血液と血管の健康を維持してくれるホーソンベリー

ホーソンベリーは、バラ科サンザシ属のハーブで別名セイヨウサンザシとも呼ばれています。ほのかな甘みと酸味があるのが特徴です。心臓の機能を活性化させるはたらきがあり、血管を強くしたり、血液を健康に保つ効果が期待できます。動機や息切れなど心臓の機能低下によるカラダの疲れが見られる場合に役立ちます。

疲れたカラダに役立つおすすめハーブティーのおすすめブレンド

ハーブティーは単体のハーブで飲むのも効果的ですが、色々な効果を組み合わせて相乗効果を得たい方や、さまざまな香りを楽しみながら飲みたいという方には、ブレンドしていただくのもおすすめです。こちらでは、今回ご紹介した5種類のハーブを使った二種類のおすすめブレンドをご紹介しますので、是非試してみてくださいね。

※下記のレシピは全て約300ml分、ティーポットに一杯の分量となります

【疲労回復に効果的なハーブティーのブレンド1】

オートムギ 小さじ½

シベリアンジンセング 小さじ½

マテ 小さじ1

【疲労回復に効果的なハーブティーのブレンド2】

オートムギ 小さじ1

ゴツコーラ 小さじ½

ホーソンベリー 小さじ1

ハーブティーを常飲して疲れやすいカラダを元気に

ハーブティーは、タンブラーに入れて持ち運べば、いつでもどこでも手軽にハーブの持つ効果を得ることができます。気分転換にもなるので、デスクの上やカバンの中に常備しておくと便利です。カラダの疲れは生活習慣の乱れやストレスも関係しています。日常生活を改善しながら、サポート役としてハーブティーを取り入れる形で活用してみるのはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る