記事の詳細

「人間は死に向かって生きている」といわれるように、誰しも老いから逃げることはできません。ところで、似たような言葉に「加齢」があります。「加齢」と「老化」は同じものと考えている人が多いのですが、実は違います。加齢は、1歳2歳と、産まれてからの時間の経過をさし、老化は加齢の時間経過によって起こる身体の機能の低下をさします。加齢はみんな同じスピードですが、老化はかなり個人差があります。周りを見ても、同じ歳でも記憶力がある人とない人、肌がシワシワの人とピチピチの人がいませんか?老化の個人差は環境の個人差だと考えられています。特に生活習慣が大事です。脳と肌が若返るローズマリーのハーブティーを飲んで、老化のスピードを抑えましょう。

ローズマリーの特徴

ローズマリーは学名「Rosmarinus officinalis」、和名はマンネンロウといいます。学名のRosmarinusはラテン語の「ros marinus(海のしずく)」で、海辺でこぼれるような花を咲かせること、または海の色のような青い花を咲かせることに由来しています。聖母マリアの外套の青色に染まった花がローズマリーであるという逸話があり「マリア様のバラ」とも呼ばれています。

ローズマリーは、ハンガリー王妃がローズマリー水を使った化粧水で若々しさを取り戻したというエピソードから「若返りの水」といわれています。この水は現代では「ハンガリーウォーター」と呼ばれ人気があります。ローズマリーは抗酸化作用が強く、身体の組織を傷つけ老化させる活性化酸素を退治します。そしてローズマリーのシャープな香りの精油成分は、記憶力を取り戻し集中力をアップしてくれます。さらにローズマリーにはロスマリン酸が豊富に含まれており高い抗菌作用と抗ウイルス作用があるため感染症シーズンにハーブティーを飲んで予防するのにも向いています。

ローズマリーとブレンドすると良いハーブ

・ペパーミント

ペパーミントのスッとする香りは、気分をリフレッシュしてくれるため、ローズマリーとブレンドすると効果的です。

・タイム

タイムもペパーミントとローズマリーとは違ったさわやかな香りがあります。ハーブティーは3~4種類ブレンドすることとで味が良くなるため、タイムもブレンドすることをおすすめします。タイムはハーブの中で一番抗菌力が強いといわれているため、感染症を予防するのにもいいですね。

ローズマリーハーブティーの簡単レシピ

<1杯分>
ローズマリー 1g
ペパーミント 1g
タイム 1g
熱湯 200ml

<作りかた>
1.ティーポットに全てのハーブを入れて、熱湯を注ぎます。
2.ティーポットのふたを閉めて、3分ほど待ちます。
3.ティーカップに注ぎます。

<飲みかた>
脳とお肌に若々しさを取り戻すために、一日4~5回に分けてこまめに飲みます。まとめて一気に飲んでしまうと数時間後には尿として体外に出てしまうため、こまめにのみましょう。風邪やインフルエンザが流行する時期は、外出前に飲むことで体内に菌やウイルスが入り込むのを防いでくれます。

人間の身体は40代になると活性酸素を取り除く能力が下がってきてしまいます。自分で老化を抑えることができなくなったら、ハーブの力を借りていつまでも若々しい脳と肌を保ちましょう。今回ご紹介したローズマリー、ペパーミント、タイムは手に入れやすく、育てやすいハーブです。ご自身で育てたハーブティーを楽しむのもいいですね。

アニスとは、セリ科の一年草で、優れた薬効を持つハーブです。アニスと似た味と香りを持つハーブで、スターアニスとも言われる八角は、植物学上では全く別の物になります。アニスは古くからスパイスや薬効のある薬草として扱われ、独特の甘い香りが特徴で、最近ではケーキやクッキーの飾り付けやハーブティーとしても親しまれています。循環器機能の保持やエストロゲン類似作用を持つため、気管支炎や更年期障害などに効果的とされています。アニスを使った簡単に作れる鶏肉のピリ辛炒めと、栄養満点薬膳スープをご紹介します。

アニスシードで鶏肉のピリ辛炒めの作り方

材料 (2人分)

・鶏もも肉           1枚
・にんにく、生姜みじん切り   少々
・赤唐辛子、アニスシード    適量
・もやし、人参、セロリ、ネギ  適量
・酒、酢、醤油、味覇スープ   少量
・ブラックペッパー、ゴマ油   少量

作り方
1.フライパンに、みじん切りしたにんにくと生姜を入れ、香りが出てきたら、鶏肉を入る。
2.野菜とその他の調味料を入れ、最後にブラッックペッパーとゴマ油で風味を出して、出来上がり!

栄養満点アニスの薬膳スープの作り方

材料 (2人分)

・玉ねぎ         2個

・水           1000ml

・ブイヨンキューブ    1個

・ハトムギ        大さじ1-3-15

・クローブ        2粒

・キャラウェイシード    小さじ半分

・アニスシード       小さじ半分

・フェンネルシード     小さじ半分

・甘茶          少々

・人参          少々

・パセリ          少々

作り方

1.玉ねぎの上下を切り、鍋に全ての材料を入れる。
2.強火で沸騰したら弱火にし、玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。
3.最後にパセリを上に散らして出来上がり!

アニスの栄養素

アニスは、疲労回復に役立つビタミンB1や皮ふや粘膜の成長に役立つビタミンB2また、皮膚や粘膜を良い状態に保ったり、脳の神経を正常に働かせるナイアシンそして、赤血球をつくり出すのに欠かせない葉酸などを豊富に含みます。さらに、ビタミンCを含むため、活性酸素の発生を防ぎ、美容効果や免疫を高める効果もあります。その他では、利尿作用や高血圧の予防にも役立ちます。

アニスの効能

アニスは古代ギリシアの時代には主として薬草として扱われ、母乳の分泌を促進する、あるいは分泌期間を延ばすと言われていたそうです。女性ホルモンと同様の働きを持つ成分が含まれているため、産後の身体のバランスをとる効果があるといわれています。アニスは胃腸の働きを促進させ消化を助けてくれる効果があります。食べ過ぎてしまったときに、アニスには駆風・去痰などの作用もあり、腸内に溜まったガスを体外に排出し、痰を除く手助けをしてくれるので、風邪やぜんそくの咳を鎮めるのにも効果があるようです。また、アニスの種子から取れる精油にはアネトールという成分が多く含まれているため、ホルモン分泌の調整などにも用いられます。乳幼児や妊娠さん・授乳中の人、乳がんを患っている人は使用を避けてください。

アニスの花言葉

アニスの花言葉は「活力」です。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る