記事の詳細

早春は、外に出ると気分が盛り上がってくるもの。
雪解けの地面から草木の息吹も感じられ、ガーデニングをしたいという気持ちも盛り上がってくるのではないでしょうか。
けれども、案外花が少ない時期でもあります。
そんな早春に、明るい花を見せてくれるのが、ポットマリーゴールドです。
ぜひ、ビタミンカラーのお花で春を迎えてみませんか。

ポットマリーゴールドの種まきのポイント

ある程度の寒さにも耐えることができるハーブです。
長くお花を楽しむために、前年の秋ごろから種をまくといいでしょう。
初心者の方でも、種からきちんと発芽させることができます。
発芽用のポットなどで発芽させて、葉が4~5枚ほどになったら植えつけるといいでしょう。
苗の状態のときには、周囲を10℃前後に保つようにするとより育ちやすくなります。
プランターで育てたり、寄せ植えにも適していますが、地植えすることも可能です。
地植えする場合には、30cmほど間隔を保つようにしてください。

ポットマリーゴールドの適な環境と土づくり

土は特別なものを用意する必要はありません。
あえて言うのであれば、水はけがよく栄養素のある土を好みます。
市販の花と野菜の土であれば大丈夫ですが、赤玉と腐葉土を7:3の割合で混ぜてもいいでしょう。
地植えする場合には、酸性よりも石灰質の土を好みますので、あれば苦土石灰を混ぜておいてください。
日あたりの良い場所を好み、日あたりの悪い場所ではあまり育ちません。
寒さには強い性質ですが、寒風や霜にあたってしまうと葉先が枯れてしまいます。
霜の心配がある地域の場合には、シートなどを用いて簡単な防寒をおこなってください。

ポットマリーゴールドのやりの方法と肥料について

表面の土が乾いたら、水をたっぷりと与えましょう。
害虫には強いハーブですが、乾燥するとハダニなどがついてしまいます。
ときどき、葉の部分にも水をかけて乾燥を防ぎましょう。
水を切らさなければ、ほとんど元気ですので肥料の心配はあまりありません。
地植えさせる場合に、土に混ぜてじっくり効くタイプの肥料を与えるといいでしょう。
よく用いられる油かすなどを与えると、葉が茂りますがうどんこ病にかかりやすくなってしまいます。
どんどん花が咲きますが、咲き終わって落ちた花や葉はこまめに取り除いてください。

ポットマリーゴールドの活用方法

観賞用としても人気のあるポットマリーゴールドですが、とても香りが良いので、そのまま花びらを細かく分け、サラダに散らして使うのもオススメです。
美しい彩りになりますので楽しくお食事をすることができます。
また、ライスの色づけにも利用できますので、自分で栽培して使用することで、わざわざサフランを購入する必要もなくなります。
また、ポプリや入浴剤としても活用することができます。
ポットマリーゴールドはマリーゴールドに似た花を咲かせます。
古くから抗炎症剤などの薬や、髪を美しく保つためのリンスとして、また料理にも幅広く活用されていきました。

いかがでしたか?ポットマリーゴールドは、現在でもミョウバンと共に染めると木綿をきれいなレモンイエローに染めることができます。
伝統あるハーブを育てて、元気のエネルギーを分けてもらうのもいいかもしれませんね。

ハーブには様々な種類があり、それぞれ体調を改善してくれたり元気にしてくれる成分が入っています。その中でも腸の働きをよくして便秘改善の効果が期待できるのが「ダンディライオン」と呼ばれるハーブです。では、このハーブはどのようなハーブなのか、ダンディライオンを使ったハーブティーなどの紹介をしますので参考にしてみてください。

ダンディライオンとは

ダンディライオン(ダンデリオン)は、別名セイヨウタンポポとも呼ばれているキク科タンポポ属のハーブです。見た目は黄色い花をさけせるたんぽぽそのものです。ハーブティーでは、主に根っこと葉っぱの部分が利用されます。世界各地に自生しており、肝臓の不調に効くハーブとして広く扱われています。また、ダンディライオンの根っこを炒ったものを使ったティーは、カフェインが含まれておらず妊婦さんなどに人気のたんぽぽコーヒーとして利用されています。

ダンディライオンの持つ効果とは

ダンディライオンは、主に肝機能をアップさせたり血液をきれいにする、母乳を出やすくする、排泄力をアップさせる働きがあります。便秘に効果的な理由は、この排泄力アップの効果がポイントになります。具体的には、体の中にたまった老廃物を出す利尿作用や下剤まではいかないけれど排便を促す成分も入っているので便秘で悩んでおられる方にはぴったりのハーブなのです。

便秘解消に効果的なダンディライオンティーの作り方

では次にダンディライオンティーの作り方をご紹介します。こちらでは、二種類の便秘の症状に合わせて二種類のハーブティーの作り方をご紹介しますので、あなたの症状に近い方のレシピでつくってみてください。ここでご紹介するダンディライオンは根っこの部分を使います(ダンディライオンルート)。

精神的なストレスが原因で起こる便秘に効果的なハーブティー

便秘はストレスとも大きく関係しており、ストレスを緩和させることで便秘解消していくハーブティーのブレンドをご紹介します。

用意するハーブ

・ダンディライオンルート 大さじ2

・ペパーミント 大さじ1/2

・ローズヒップ 大さじ1

過度な精神的なストレスは、落ち込みやイライラなどを起こすだけでなく、腸内環境を乱して腸のはたらきを悪くさせてしまい便秘の原因となってしまいます。ローズヒップには、ペクチンと呼ばれる食物繊維が含まれており便通をよくしてくれるはたらきがあります。また、ペパーミントは胃腸のはたらきを整えてくれるはたらきがあります。これらのハーブをダンディライオンと一緒にブレンドして飲むことで、腸内環境を改善していくことができます。

おなかにガスが溜まりやすい方に効果的なハーブティー

用意するハーブ

・ダンディライオンルート 大さじ2

・コリアンダーシード 大さじ1

・フェンネル 大さじ1

コリアンダーシードとフェンネルには、腸内にたまったガスを排出してくれるはたらきがあります。消化を促進して排泄力をアップしてくれるダンディライオンルートを一緒にとることで、ガスが溜まりにくい状態にしながら便秘解消を同時にアプローチして改善していくことができます。

ダンディライオンで腸内環境を改善して便秘を解消しよう

いかがでしたか?ハーブティーは植物を乾燥させたものをそのまま使うので、薬を使うのが苦手という方には特におすすめの方法です。また、お湯で抽出するだけなので材料さえ集めればとても手軽なのもうれしいポイントです。ハーブティーを使って便秘解消の対策をされたいという方は、今回ご紹介したレシピを試されてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る