記事の詳細

体内浄化にパセリ&トマトのブレンドティー

ヨーロッパでは春先に苦味のあるハーブを摂取すると、冬の間にたまった体内の老廃物を排出して、体の中からきれいにするといわれています。そんな習慣を取り入れてちょっと苦みのあるパセリを使ったティーはいかがでしょう。デトックス効果があり、ビタミンやカルシウム豊富に含むパセリですが、青臭く、苦味があることから、付け合わせにしても必ず残ってしまいます。そこで酸味と甘みのあるトマトジュースを加えると、とても飲みやすくなります。トマトには、活性酸素を消去するといわれるリコピンがたっぷり含まれています。体内浄化に優れたパセリと、活性酸素を消去するトマトの組み合わせは、体をすみずみまで浄化するクレンジングティーとして最強といえそうです。

<作り方>

材料:パセリティー 100ml トマトジュース 100ml レモン汁 1/8個分 粗みじんにしたパセリ 大さじ1 スライスしたレモン 1枚

パセリティーを入れ、冷ましておきます。

パセリティーをグラスに注ぎ、トマトジュースとレモン汁を加えます。

パセリとレモンをトッピング。パセリを1本グラスにさせば、マドラー代わりにもなっておしゃれなアイスドリンクの完成です。

デザート感覚で楽しむホットアップル&ミントティー

リンゴのコンフィチュールを使ったデザート感覚のドリンクです。甘く煮たリンゴのコンフィチュールは、さまざまな利用法があります。ジャムとしてパンに塗ったり、ヨーグルトにトッピングしたり、肉料理に添えても味を引き立てます。ハーブティーだけでなく、紅茶やカフェオレにもあうので、多めに作っておけば、冷蔵で3~4日は保存できます。このリンゴのコンフィチュールとさわやかなスペアミントの香りがベストマッチする贅沢なホットティーです。冬に旬を迎えるリンゴは、ポリフェノールや食物繊維、ビタミンの宝庫ですから、健康のためには積極的にとりたいフルーツです。この「ホットアップル&ミントティー」にさらに体を温めるショウガやのどをうるおすハチミツを加えることで風邪予防にもなります。

<作り方>

材料:スペアミントティー 180ml スペアミントの葉 適量 リンゴのコンフィチュール

リンゴのコンフィチュールを作ります。材料はリンゴ 1個 レモン汁 1個分 ハチミツ 大さじ1 サトウキビ糖 大さじ3 すりおろしたショウガ 大さじ1 リンゴはトッピング用に適量をスライスして残りをすりおろします。

小鍋にすり下ろしたリンゴとその他の材料を入れて弱火~中火で5分ほど煮ます。これでリンゴのコンフィチュールの出来上がりです。

スペアミントティーを入れてカップに注ぎリンゴのコンフィチュールを好みの量加えます。

スライスしたリンゴとスペアミントの葉をトッピングして出来上がりです。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る