記事の詳細

湿度の高い日本では、夏バテせずに元気に乗り切るのは結構たいへんなもの。体力をつけたいときなのに食欲でなかったり、暑いはずなのにカラダが冷えやすかったりと色々なトラブルがつきものです。こちらでは、そんなツライ夏バテの症状に効果的なハーブティーをランキングでご紹介します。この夏を少しでも快適にすごせるように、是非参考にしてみてくださいね。

夏バテに効果的なハーブティーベスト5

1.シベリアンジンセング

2.ハイビスカス

3.ローズヒップ

4.オートムギ

5.ジンジャー

疲れたカラダを癒やして体力アップさせてくれるシベリアンジンセング

シベリアンジンセングは、ウコギ科のハブで別名エレウテロ、エゾウコギと呼ばれています。中国では古来より気を高めてくれる薬草として使用されており、肉体的な疲労と精神的な疲労の両方を回復させてくれる高い滋養強壮効果が期待できるハーブです。夏場の湿度と暑さで参った心とカラダを元気に取り戻すのに役立ちます。

食欲を増進してくれるハイビスカス

ハイビスカスは、アオイ科フヨウ属のハーブで別名ローゼルとも呼ばれています。鮮やかなルビー色が特徴でほのかな酸味を持っています。ハイビスカスにはクエン酸が含まれており、疲労回復に役立つだけでなく、全身の代謝をアップさせてくれるので食欲を取り戻したいときにも役立ちます。

細胞をイキイキさせてくれるローズヒップ

ローズヒップは、バラ科バラ属のハーブでレモンの約20〜40倍ものビタミンCを含んでいます。また、他にもフラボノイド、ビタミンB群、E、リコピンなども含まれており栄養価が豊富なことから、夏バテで疲れたカラダを細胞からイキイキと元気にさせてくれる効果が期待できます。排便効果もあるので、ツライ便秘で悩んでおられる方にも役立ちます。

夏バテの気力低下を防いでくれるオートムギ

オートムギは、イネ科カラスムギ属のハーブで別名オーツとしても親しまれています。神経系を強くする効果を持っているので、夏の暑さによる気力低下した気分を回復させるのに役立ちます。また鎮静作用を持っているので、イライラした感情を落ち着かせたいときにも効果的です。

夏バテの原因となる冷え対策に役立つジンジャー

ジンジャーは、ショウガ科ショウガ属のハーブで、夏バテの根本的な原因となっているカラダの冷えを改善してくれる効果が期待できます。ショウガのハーブティーを飲むことで、カラダの芯からポカポカに温まりますし、血行が促進されることで消化力がアップして、夏バテによく見られる食欲不振の改善にも効果的です。

ブレンドしたハーブティーでさらに効果的に夏バテを乗り切ろう

ハーブティーは一種類のハーブだけで飲むのも効果的ですが、より相乗効果を得るために何種類かブレンドして飲むことで、それぞれのハーブが持つ相乗効果を得ることができます。こちらでご紹介した5種類のハーブをつかったハーブティーのおすすめブレンドを二種類ご紹介しますので、こちらも是非試してみてください。

※下記のレシピは全て約300ml分、ティーポットに一杯の分量となります。

【夏バテに効果的なハーブティーのブレンド1】

シベリアンジンセング 小さじ1

ハイビスカス 小さじ1

ローズヒップ 小さじ1

【夏バテに効果的なハーブティーのブレンド2】

ハイビスカス 小さじ1

オートムギ 小さじ1

ジンジャー 小さじ½

今シーズンの夏バテ対策はハーブティーできまり

ハーブティーはホットで飲むイメージが強いかもしれませんが、アイスティーにしてもとても美味しくいただくことが出来ます。特にハイビスカスやローズヒップは酸味があり、スッキリと召し上がることができるので夏のシーズンはアイスティーがおすすめです。これを気にお気に入りのタンブラーをゲットして、ハーブティーで夏バテ対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る