記事の詳細

PMS(月経前症候群)、月経痛、更年期障害…これらのわたしたち女性の悩みは、女性ホルモンの分泌が原因であることが多いものです。PMSと月経痛は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)のホルモンバランスの乱れが原因です。更年期障害は、エストロゲンの分泌量が減少することによって起こります。植物にはホルモンの働きをする成分が含まれているものがあり、その一つがブラックコホシュです。

ブラックコホシュの特徴

ブラックコホシュは学名「Cimicifuga racemosa」、和名はアメリカショウマです。ブラックコホシュの学名は「cimex:虫」と「fugere:逃げる」で香りが虫除けになることに由来します。北アメリカ原産の白く長い形の花を咲かせます。ハーブティーで使うのは根の部分です。

ブラックコホシュは昔からアメリカのインディアンも月経の辛い症状をやわらげるために薬として使っていたハーブで、その後ヨーロッパでも使われるようになりました。成分にイソフラボンを含み、エストロゲンに似た働きをするといわれており、主にホルモンバランスの調整に使われ、PMSや月経痛を改善してくれます。また、更年期障害に使われる薬の代わりにホットフラッシュや不安、抗うつ、頭痛などの症状に使われます。ただし、ホルモンバランスに影響を与えるため、妊娠中と授乳期間中は飲んではいけないハーブです。また、薬によるホルモン補充療法をしている人も使うべきではないとされています。少し苦みがある味が特徴で、苦みが気になるかた向けにブラックコホシュのカプセル剤が市販されています。

ブラックコホシュとブレンドすると良いハーブ

・ジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールのハーブティーは万能といわれるほど、昔から様々な症状に使われ人気のハーブです。鎮静効果が高く、また月経時の子宮の収縮によって発生する痛みをやわらげてくれるため、婦人科系の症状にも使われます。ブラックコホシュとブレンドすることで月経中の痛みをやわらげ、相乗効果が期待できます。

・ラベンダー

リラックス効果の高いラベンダーは、とても鎮静効果が高いハーブとして有名です。ハーブティーを飲んで含まれている成分を利用するというより、たちのぼる湯気からの香りの作用を期待して香り付けに入れます。味はすこしクセがあるため、量は控えめにすることをおすすめします。

ブラックコホシュハーブティーの簡単レシピ

<1杯分>
ブラックコホシュ 2g
ジャーマンカモミール 1g
ラベンダー 少々
熱湯 200ml

<作りかた>
1.ブラックコホシュをミルなどで細かく砕きます。
2.ティーポットに全てのハーブを入れて、熱湯を注ぎます。
3.ティーポットのふたを閉めて、5分ほど待ちます。
4.ティーカップに注ぎます。

<飲みかた>
ハーブの成分が身体の中にいつもあるようにするため、1日4~5回、こまめに飲みます。ブラックコホシュは粉状にしてカプセルに入れて飲むのも手軽で効果的です。

PMSや生理痛、更年期障害の治療はホルモンを補充する薬の服用が中心となりますが、副作用が起こりやすい薬が多いです。自然の恵みであるハーブは、身体に穏やかに働きかけ、副作用がないのが長所です。ぜひ試してみてくださいね。

入園無料なのに、とっても充実した施設が揃う松田山ハーブガーデンをご紹介します。

松田山ハーブガーデンの開園時間

休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)、 年末年始(12月28日~1月3日)

9:00~17:00(3月~10月)9:00~16:00(11月~2月)

松田山ハーブガーデンのアクセス

住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951

電話:0465-85-1177

・車  東名高速道路・大井松田ICから約30分

・電車 小田急線・新松田駅から徒歩約25分、JR御殿場線・松田駅から徒歩約20分

・バス 小田急箱根高速バス「東名松田」下車で徒歩1分

※ハーブフェスティバル開催中(6月4日~19日)のうち6月4日~12日・18日・19日は、JR松田駅からシャトルバスが運行されます

松田山ハーブガーデンの入場料金

無料 ※駐車料金が別途かかります(¥500)

松田山ハーブガーデンとは

松田山ハーブガーデンがある西平畑公園には、ミニSLや昔のおもちゃや玩具で遊ぶことができる「子どもの館」や植物や野鳥などを詳しく知ることができる「自然の館」などの施設があり、子供にも人気のスポット。

松田山の中腹にあるので、箱根連山・富士山・相模湾が一望できる眺望も自慢の1つです。一年を通じて、様々な花やハーブ特に桜の時期になると、早咲きの「河津桜」が山の斜面をピンク色に染め、花見客で賑わいます。

松田山ハーブガーデンの見どころ

ハーブ園

松田山ハーブガーデンには、ラベンダーやセージをはじめ181種16500本のハーブが育てられています。園内では、季節によって色とりどりに咲く花と香りを楽しむことができます。松田山の斜面に段々畑のように花壇が造られ、見学しやすいように散策路が設けられています。

ハーブ園の中央にある「あずまや」で、ちょっと一休み。ハーブ園の全景や箱根連山・松田町の街並みが見渡せるので、ここでは絶景を楽しみましょう。
ハーブ館

ハーブ館には、ハーブに関するグッズを扱うショップや工房・レストランがあります。

松田山ハーブガーデンのオリジナルグッズや地域の名産品も販売しているので、お土産探しならぜひショップへ!

ドライフラワーやアロマテラピーなどのクラフト体験ができる工房や気軽に参加できるミニ講座まで、暮らしのヒントになる体験メニューが揃った工房も人気です。

お腹が空いたらレストランへ。ハーブを使ったメニューやハーブティーがあるので、見るだけではなく味わってみるのもいいですね。

松田山ハーブガーデンの近隣にある観光スポットの紹介

松田山ハーブガーデンでハーブと花を楽しんだ後に、おいしいデザートはいかがですか?
一夜城ヨロイヅカファーム

世界的にも有名なパティシエ・鎧塚俊彦氏が手掛ける「一夜城ヨロイヅカファーム」は、2011年に小田原市にオープン。見晴らしの良い高台に造られ、パティスリー・レストラン・マルシェがあります。色鮮やかに仕上げられたスイーツや自家製のパンやジャム、アイスクリームなどが並びどれを選ぶか悩んでしまいます。イチオシは「一夜城ヨロイヅカロール」というロールケーキ。予約ができず一日限定40本のみなので、購入したい方は早めにお出かけすることをおススメします!

地元・小田原で作られた野菜や果物、ヨロイヅカファームの畑で栽培されたベリー類や柑橘類が、パティスリーやレストランで使用されます。また、マルシェでも新鮮な野菜が販売されています。

住所:小田原市早川1352-110

電話:0465-24-3150

定休日:火曜日

※パティスリーやレストラン等、営業時間が異なります。詳細はホームページをご覧ください。

松田山ハーブガーデンから車で約40分。すぐ近くに「石垣山一夜城歴史公園」があるので、一緒に立ち寄ってみては?


無料なので気軽に行ける松田山ハーブガーデン。ハーブや花に囲まれて、絶景まで楽しめるお得な場所です。

ラベンダーも咲き始めているこの時期、子供と・彼とのお出かけにぜひどうぞ。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る