記事の詳細

あなたは、なんとなくやる気が起こらなかったり、理由もなくイライラした気持ちになって気分転換がなかなかできないということはありませんか?そんな時に役立つのがハーブティーです。こちらでは、気分をリフレッシュさせてくれてやる気をアップさせてくれるハーブティーをランキング形式でご紹介しますので、是非この中から気になるものをためしてみてくださいね。では、まずはランキングを発表します。

気分をリフレッシュしてくれるおすすめハーブティーベスト5

1.オレンジ

2.ペパーミント

3.レモングラス

4.ゴツコーラ

5.レモンマートル

では、次にそれぞれのハーブが持つ特徴と効果をご紹介しますね。

落ち込んだ心を元気にしてくれるオレンジ

オレンジは、ミカン科のハーブで別名スウィートオレンジとも呼ばれており、オレンジの皮の部分を乾燥させたものをハーブティーとして使用します。甘くてフルーティーな香りが、落ち込んだ気分を明るく元気にしてくれ緊張を和らげてくれます。ついネガティブ思考になってしまって前に進めなくなった時に飲むことで、ポジティブ思考へと切り替えができておすすめですよ。

気分も思考もスッキリさせてくれるペパーミント

ペパーミントは、シソ科ハッカ属のハーブで香り成分のメントールがたくさん含まれているのが特徴です。その爽快なメントールの香りは、頭をスッキリさせ香りを嗅ぐだけで瞬時にリフレッシュできる気分を味わえます。気分を今すぐ切り替えたいという時に活用すると効果的です。また、気分をスッキリさせるだけでなく、肉体的にもリフレッシュ感を得ることができます。

疲れた胃腸を元気にしてくれるレモングラス

レモングラスは、イネ科オガルカヤ属のハーブで、別名レモンソウ、レモンガヤとも呼ばれています。ほんのり香るさわやかなレモンの香りが特徴で、その風味が胃腸を元気にしてくれます。ストレスが原因で、胃痛がしたり消化不良を起こしている時に飲むことで、胃腸をスッキリとリフレッシュさせるのに役立ちます。しょうがをプラスすることで、より清涼感のある爽やかな味わいになるのでおすすめです。

集中力を取り戻してくれるゴツコーラ

ゴツコーラは、セリ科チドメグサ属のハーブでインドでは古くから長寿のハーブとして使用されてきました。中枢系の神経を鎮静させる作用があり、冷静にものごとを判断したいときや、集中力を取り戻したい時に飲むと効果的です。

カラダの中の細胞を元気にしてくれるレモンマートル

レモンマートルは、フトモモ科バクホウシア属のハーブで、レモンバームやレモングラスと比べても一番強いレモンの芳香を放つハーブです。香り成分のシトラールの成分が豊富に含まれており、そのフレッシュで爽快な香りは何か新しいことをはじめたい時などに役立ちます。また、細胞の酸化を防ぐ成分が含まれているので、カラダの中の細胞から元気にしてくれて、アンチエイジング効果も期待できます。

リフレッシュ効果が得られるおすすめハーブブレンド

では次に上記でご紹介したハーブを使ったおすすめブレンドのレシピをご紹介します。一種類だけで飲むのもいいですし、少し物足りない方や色々ブレンドすることによって相乗効果を得たいという方にはここでご紹介するブレンドがおすすめです。是非いろいろ試してみてあなたのお気に入りを見つけてみてください。

※下記のレシピは全て約300ml分、ティーポットに一杯の分量となります

【おすすめブレンド1】

オレンジ 小さじ1/2

ペパーミント 小さじ1

レモングラス 小さじ1

【おすすめブレンド2】

オレンジ 小さじ1

ゴツコーラ 小さじ1

レモンマートル 小さじ1

ハーブティーで心もカラダもリフレッシュ

ハーブティーは、お湯を注ぐ前の段階からそのハーブの香りを取り入れるだけでもリフレッシュ効果が得られるというくらい手軽で効果的な方法。香りを楽しみながら、気分まで変えられて、手軽に日常生活でも取り入れやすいのは嬉しいポイントですよね。あなたもこれを機にハーブティーでリフレッシュの習慣を持ってみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る