記事の詳細

長時間同じ姿勢で作業を続けていたり、運動不足などが原因で起こる肩こり。放っておくと、ガチガチに固まってしまって頭痛や眼睛疲労の原因にもなってしまいます。肩こりによる痛みだけでなく、他の部位にも影響がでたり精神面でもイライラしてしまうので、少しでもツライ症状を改善したいですよね。そこで役立ってくれるのがハーブティーです。肩こりの症状を和らげてくれるハーブティーをランキングでご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

肩こりに効果的なハーブティーベスト5

1.ジンジャー

2.レモングラス

3.ローズマリー

4.ギンコウ

5.サフラワー

カラダを芯から温め肩こりを根本から改善してくれるジンジャー

ジンジャーは、ショウガ科ショウガ属のハーブで、スパイシでーでさやわかな香りが特徴です。血行を促進する作用があり、カラダの芯からポカポカに温めてくれます。肩こりの根本的な原因は、カラダの冷え。ショウガのハーブティーを飲むことで、血液循環をアップしてくれ、肩こりのツライ症状を和らげてくれます。

肩こりの痛みを軽減してくれるレモングラス

レモングラスは、イネ科オガルカヤ属のハーブで別名レモンガヤとも呼ばれています。タイのトムヤムクンなど東南アジアの料理に香り付けとして利用されています。爽やかでフレッシュなレモンの香りが特徴で、肩こりや腹痛などの痛みを軽減するのに役立ちます。また、抗菌、殺菌作用もあるので、感染症の予防としても効果的です。

全身の血の巡りをよくしてくれるローズマリー

ローズマリーはシソ科マンネンロウ属のハーブで、別名マンネンロウとも呼ばれています。古くから若返りのハーブとして利用されてきました。強い抗酸化作用を持つロスマリンと呼ばれる成分を持っており、全身の細胞を活性化させる作用があり、血行不良が原因で起こる肩こりの症状を和らげてくれます。また、肩こりが原因で起こる目の疲れや頭痛の症状緩和にも役立ちます。

全身の代謝をアップして肩こりを緩和してくれるギンコウ

ギンコウはイチョウ科のハーブで別名メイデンヘアツリーとも呼ばれています。二億年も前から生息していて、寿命も長いことから、長寿の象徴として扱われてきました。主に全身の血液の循環を促進し代謝をアップさせてくれるはたらきがあるので、血行不良による肩こりの症状を緩和してくれます。また、脳の代謝も活性化してくれるので、肩こりからくる頭痛の症状緩和にも役立ちます。

冷えからくる肩こりの症状を改善してくれるサフラワー

サフラワーは、キク科ベニバナ属のハーブで、別名スエツムハナとも呼ばれています。江戸時代には口紅など化粧用の原料として愛用されていました。フローラルな香りとまろやかな味わいが特徴です。血行を促進してカラダを温め、体内循環をアップしてくれる作用があるので、冷えが原因で起こる肩こりの解消に役立ちます。

肩こりにおすすめなハーブティーのブレンド

ハーブティーは、一種類のハーブでまず試してみるのもいいですし、色々な種類のハーブの相乗効果を得たい、香りをもっと楽しみたいという方には、ハーブティーのブレンドがおすすめです。肩こりの症状改善に役立つハーブティーのブレンドを二種類ご紹介しますので、こちらも是非試してみてください。

※下記のレシピは全て約300ml分、ティーポットに一杯の分量となります

【肩こりに効果的なハーブティーのブレンド1】

ジンジャー 小さじ½

レモングラス 小さじ1

ローズマリー 小さじ½

【肩こりに効果的なハーブティーのブレンド2】

ジンジャー 小さじ½

ギンコウ 小さじ1

サフラワー 小さじ⅓

肩こりのツライ症状をハーブティーで癒やそう

ハーブティーはお茶のように手軽に飲めて、香りによるリフレッシュ効果もあることから、多くの方に愛用されています。お気に入りのハーブティーを見つければ、タンブラーに持ち歩くことでいつでもどこでも、その効果を得ることができます。あなたもこれを機に、肩こりの症状を少しでもラクにするために、ハーブティーを取り入れた生活をはじめてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る