記事の詳細

季節の変わり目に体調を崩している時やストレスで胃がムカムカするということはありませんか?胃たれや消化不良などの胃腸の不調の原因は、胃の機能が低下しているということだけでなく、ストレスが原因になっているということも考えられます。こちらでは、そんな胃のトラブルを改善してくれるマテを使ったハーブティーをご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

マテとは

マテは、南米のアルゼンチン、ブラジルとパラグアイに自生している、モチノキ科モチノキ属の植物です。カルシウムや鉄分、ミネラル、ビタミンC、B群が多く含まれているため「飲むサラダ」として南米だけでなく世界中で愛飲されているハーブティーです。

マテの持つ効果とは

マテには、その栄養価の高さから、肉体的な疲労を回復させる効果や新陳代謝を促して脂肪を分解し、燃焼させるはたらきも持っているため、ダイエット中の方にも人気を集めているハーブです。また、少量ですがカフェインも含まれているので、頭をすっきりさせる効果も期待できます。

マテのハーブティーで消化器官のはたらきをアップさせよう

マテの最大の魅力は、日常で不足しがちな栄養素を補ってくれる上、消化器官のはたらきをおくしてくれるということ。世界中で愛されているのには納得がいきますよね。マテをそのままハーブティーとして飲むこともできますが、こちらでは相乗効果でより飲みやすく胃腸機能アップの効果も期待できるブレンドをご紹介しますので、お好みのブレンドを試してみてください。

胃腸の不快感を緩和してくれるマテのハーブティー

【用意するハーブ(約300ml分、ティーポットに一杯の分量)】

マテ 小さじ½

レモングラス 小さじ1

ローズマリー 小さじ1/2

レモングラスは、レモンのような爽やかな香りをつけてくれるだけでなく、その香りは胃腸を元気にしてくれるはたらきもあります。胃のはたらきをアップさせ、消化を助けてくれます。また、殺菌作用もあるので菌やウイルスにより胃腸機能の不調を改善するのにも効果的です。ローズマリーは、目がさめるような爽快な香りがし、カラダに活力を与えてくれます。特にカラダ全体が疲れている時に飲むと疲労回復の効果を発揮してくれます。

精神的ストレスが原因の胃腸トラブルを改善するマテのハーブティー

【用意するハーブ(約300ml分、ティーポットに一杯の分量)】

マテ 小さじ1/3

オレンジ 小さじ1と1/3

ペパーミント 小さじ1と1/3

精神的な心の不安や緊張を和らげてくれるのがオレンジの役割です。オレンジの香りには、落ち込んだ心を元気にしてくれるはたらきがあるからです。また、鎮静作用ももっているので、ストレスが原因で起こる胃腸のトラブルの症状緩和にも役立ちます。ペパーミントは、鼻を突き通るフレッシュな香りが特徴で、胃腸のはたらきを整えてくれるはたらきがあります。特にストレスや食べ過ぎで胃がムカムカするときにとると、胃をスッキリさせてくれ効果的です。

マテのハーブティーで胃を元気にして機能アップを目指そう

いかがでしたか?胃や腸の不調は、暴飲暴食など胃に負担をかける食事だけでなく、ストレスが原因になっていることも十分考えられます。特にこのストレス社会では、知らず知らずの内に胃腸に負担をかけているという可能性もあります。胃腸を健康に保つことは、カラダ全体の健康ともつながっています。これを機にぜひハーブティーの効果を活用してみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る