記事の詳細

趣味やスポーツの習い事をするとき出会うインストラクターの皆さんへ。
自分自身のその専門への技術や能力には自信があるけど、それを教えるのはなんて難しいんだろうと思ったことはありませんか。
一生懸命やってきてそれなりの技術も結果も出たけれど、正直、知識は不十分かもという場合もあるのでは。

趣味以上、プロ並みの技能をお持ちの皆さんへ。
教えることが好きだしその技能にはちょっと自信はあるけれど、それが仕事になれないかなと思うことありませんか。

そんな方たちが深く広い「専門知識」と「教えるスキル」の両方を学び、公にそれを証明できることができたらまさに鬼に金棒。
インストラクターになるという夢が、実現に向かって大きく一歩前進します。

日本インストラクター協会って何ですか?

教える力を中心とした技術のスキルの水準が一定以上であることを認定する協会です。
インストラクターを企業や現場が採用する際、客観的な評価の証明となります。
またインストラクターの社会的地位の向上を図ることも目的です。

認定試験の種類は全部で40種類

世の中にはインストラクターと名のつくものは多種多様。
それに合わせて40種類もの認定試験があります。
その中で今の時代が求めるものをいくつかをご紹介しましょう。

色彩インストラクター認定試験
ファッション、インテリア、街の設計などさまざまなところで色についての知識は不可欠です。
ですから仕事に関連した資格として色について学ぶ人が増えています。
HSV色空間、HSVカラーモデル、HSBカラーモデル、色相、彩度、明度、色味、色のコントラスト、ハレーションなどの専門知識を理解していると認定される資格です。
資格取得後は色彩インストラクターとしての講師活動も行えます。

ドライフルーツ製法インストラクター認定試験
栄養とおいしさがぎゅっと詰まったドライフルーツ。
趣味が高じてその知識や技能はプロ並みで、たくさんの人が教えてとやってきます。
これを仕事にできないかしらと思ったあなたにおすすめです。
ドライフルーツの栄養素や健康効果、手作りの製法に加えてのいろいろな製法を改めて学び直すことができます。
それらを正しくレクチャーできる方に認定される資格です。

副業インストラクター試験
サラリーマンといえども副業を持つのが当たり前の時代になりました。
副業についての総合的な知識を持ち、副業を希望する人への指導が望まれる時代でもあります。
副業についての知識があり、それを教えることができる方へ認定される資格です。

苔玉作りインストラクター認定試験
忙しい生活の中、いやしを求めて苔玉が人気です。
外国人の間でもちょっとしたブームです。
その苔玉の作り方、使う道具の種類と使い方などの知識とともに盆栽の種類、管理のし方の知識があることを証明し認定します。

食用油アドバイザー認定試験
糖尿病にはえごま油、心臓病にはトランス脂肪酸はよくないからオリーブオイルなどと油にこだわる人が増えてきました。
そんなさまざまな食用油に関する知識があり、健康効果や美容効果に応じたオイルをセレクトすることができると認定される資格です。

論理的思考インストラクター認定試験
多角的な視点や論理的な思考力があり実行できる思考力、的確な思考構築の手法の知識、ロジカルな視点からアドバイスできる能力があることを証明する資格です。
また問題点の整理、本質理解、解決に至るまでのプロセスを知り、的確な判断力と段取りを教える能力があることを認定します。
社会人としてぜひ持っておくべき思考ですから、一般的企業に就職する際も有利に働きます。

認定試験に合格した後はどう役立ちますか?

独立して開業するときの資格として、カルチャーセンターなどで講師として教えるスキルを有する証明として有効です。
スポーツならまだしも、中にはその技能を証明するのが難しい種類ものもあります。
知識の教える技能を持ったインストラクターとしての証明があれば、教わる生徒さんにとって、また採用する側にとっての不安がなくなります。
鬼に金棒のこの資格、自信を持ってアピールできる材料のひとつにしてください。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る