記事の詳細

日本生活支援協会って何ですか

生活環境支援とは耳慣れない言葉ですが、内容はみなさんに身近なものです。
たとえば「私のこのスキルは実際に仕事として同じことをしている人に負けない」「多くの人にその道のスペシャリストと認められている」と思っていても、それを第三者に認めてもらうのは簡単ではありませんね。生活に密着した技術や技能についての基準はないからです。主観的な判断でしかないからです。
自分やまわりの人たちだけの評価がより多くの人にも認められるレベルであるのか知りたいと思いませんか。客観的な評価を得て、自宅やカルチャーセンターで講師をしてみたいとは思いませんか。
また、自分の趣味を深めて進めていくための基準があればいいと思っていませんでしたか。
その思いを支援し、公のものとして認定するのがこの「日本生活環境支援協会」です。

認定試験の種類いろいろ

全部で15種類あります。

ロジカルシンキングマスター認定試験:論理的思考を構築する方法や手段を状況によって使い分け、より効率的に理論を構築できる能力を備えていることを証明する

DIY工作アドバイザー認定試験:DIYに必要な知識を理解しているだけでなく、道具を使用し、家具などの製作に関してアドバイスできると認定する

羊毛フエルトアドバイザー認定試験:ニードルフエルトに必要な基礎知識が一定レベル以上あり、さまざまな製作知識・レシピを習得し、適切にアドバイスできることを証明する

べランダ菜園アドバイザー認定試験:ベランダ菜園での植物、野菜の基本的な育て方とその知識と技術を習得し、またそのノウハウを確実にアドバイスが出来るかどうかを認められたことを認定する

健康ウォーキングアドバイザー認定試験:ウォーキングの効果や影響とともに健康増進やダイエット、生活習慣病の予防などへの幅広い知識を理解していることを認定する

ビジネスマネージメント認定試験:社会人として知っておきたい知識全般と各種メンタルトレーニング方法を十分理解していることを認定する

収納マイスター認定試験:自分でできるだけでなく依頼者の要望に合った整理・収納方法を的確に提案できる能力を持った収納の達人=マイスターと認定する

ハウスクリーニングアドバイザー認定試験:プロとしての道具の扱い方や状況に応じた掃除方法などの知識を備え、かつプロの知識・視点で的確な判断やアドバイスができる掃除のスペシャリストと認定する

住まいアドバイザー認定試験:建築及び建築材料に対する一般的な知識や住まいの鑑定、判断能力があると認定する

手芸アドバイザー認定試験:クラフトの関する知識、技術を理解していることを認定する

ガーデニングアドバイザー認定試験:ガーデニングアドバイザーとして花木の種類、植栽プラン、ガーデンの設計・施工、管理の方法などを知り、技術・技能も同時にあることを認定する

環境生活指導士認定試験:環境について一定以上のレベルの知識を身につけていると認定する

住生活材料品質鑑定士認定試験:建物、及び建築材料に関する一定以上の知識を持ち、住生活の視点から建物全体を鑑定・判断する能力があることを証明する

土地建物アドバイザー資格:土地建物について一定以上のレベルの知識を身につけ、土地、建物に関わる問題を的確にアドバイスできることを証明する

ライフ環境アドバイザー認定試験:高齢者や障害のある方を含めた多くの人がより快適に生活できる環境を提案し、住宅の改善や福祉用具について、諸施策情報などについてのアドバイスできることを証明する

お役に立ちます、この資格

自宅やカルチャースクールなどで講師として活躍できます。自分の知識や技術、技能が公に認定されていることにより、言葉だけでない証明になります。

また実際に行かされる仕事場であれば、この資格は面接の際に有効であるばかりでなく、後の昇給・昇進の判断材料のひとつとして高く評価されます。

仕事に活かす予定がない方でも、ただ自分なりに極めて満足しているよりも公の基準を知り、そこをクリアしていくことによってやりがいや手応えを感じられます。

受験はすべて自宅で完結

インターネットを通して申込み、協会から受験票・試験問題・解答用紙の送付を待ちます。届いたら、受験料はそれらを受け取る際、代金引換で配送業者に支払います。設定された試験期間内の都合のいい日に在宅で受験し、解答用紙を協会まで返送します。申込みから受験まですべて自宅にいながらできます。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る