記事の詳細

ベルガモット

学名:Monarde didyma
別名:タイマツバナ ビーバーム
種類:シソ科・ヤグルマハッカ属・多年草
草丈:60cm~120cm
原産地:アメリカ
利用部位:葉、花
利用方法:ティ、料理、美容、健康
花言葉:野性的・安らぎ・やわらかな心・火のような恋・感受性豊か・燃える思い
効果・効能:駆風、健胃、鎮静

ベルガモットとは

葉にも柑橘系のオレンジの香りがあります。香りづけの植物やオーディコロンの主成分として利用されます。

花の色は赤色、白色、ピンクで細長い筒状の小さな花を咲かせます。

殺菌作用のあるベルガモットはティで飲むと整腸作用、整胃作用、不眠症の改善に効果があります。

ベルガモットの注意点

紫外線に注意
ベルガモットの精油を肌につけたまま紫外線に当てると皮膚にダメージを与えます。光毒性があるからです。

朝に使用する事は避けましょう。

ベルガモットの精油を0.5%濃度で使用してローションやトリートメントオイルを作って皮膚の管理をするとニキビ肌のケアになります。

ひっかき傷にも効果があります。他の精油との相性も良くてブレンドも楽しめます。

ラベンダー、イランイラン、ゼラニウム、パルマローザなどと相性がいいです。

苦みが強いので食用で使うよりはアロマテラピーや香りづけに使われます。その甘い香りは気持ちを落ち着けリラックスさせます。

ベルガモットの利用方法

アロマテラピー
1875年に医学雑誌で初めて香料に治癒力があると取り上げられてからは心の病には香りの効果があるといわれてきました。

勇気や決断力をえてくれるといいます。使用方法としては精油を入浴時や足浴、芳香浴などに用います。
香水
柑橘系の香りのする香水は高価な香水であると知られています。化粧品にも利用されます。
フレーバーティの香りづけ
アールグレイの香りづけに使われています。

ベルガモットの効果

ストレス
心をリラックスさせます。主成分の酢酸リナリルが神経のバランスを整えてくれます。

ストレスが原因で生じた食欲不振や消化不良などに効果があり心も落ち着かせる効果があります。また助けにもなるといいます。

たばこを吸ってしまう原因がストレスですからベルガモットの香りで心のリラックスを図って間接的にでも禁煙の効果が期待できます。
不眠
甘い柑橘系の香りは不安な気持ちや憂鬱な心を解消してくれる効果が期待できます。心をリラックスし気分を明るくするからです。

寝る前に芳香浴をしたりお風呂に入る時に使用する事で睡眠を促進させます。
下痢・膀胱炎
主成分リモネンが体を温めてくれます。これらは血流を増加させるだけでなく腸のぜん動運動を助ける働きがあるからです。

そのために下痢や膀胱炎の症状を緩和させるのに効果的です。
冷え症
冷え性の主な原因はストレス・食生活・運動不足だといわれています。

リモネンには血流を増加させ、血液循環を高めますから体を温めてストレス解消をしながら心身共にや和らげる作用をします。

ベルガモットの精油を利用して入浴や足湯に使用される事をおススメします。
抗菌
大腸菌や枯草菌などの病原体に対して抗菌力を発揮します。精油の抗菌効果を利用して抗生物質の薬の代わりに使われた治療も行われています。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る