記事の詳細

ホップ

学名:Humulus lupulus
別名:セイヨウハラハナソウ
種類:クワ科・カラハナソウ属・多年草
草丈:6m
原産地:北半球の温帯
利用部分:葉、花、茎
利用方法:料理、美容、健康、染料、混植

ホップとは

紀元前1世紀ごろにはホップは庭園の植物として、野菜として育てられていました。アスパラガスのよう食べていた野菜でした。

8世紀ごろになると全ヨーロッパでビールの殺菌剤、保存料、風味付けなどに使われるようになりました。

最近の実験結果ではホップに含まれるフラボノイドの一種であるキサントフモールが認知機能を向上させることを発見したといいます。

認知を向上させるためには1日1665Lのビールを飲まなければなりません。

ちょっと普通の数字ではありませんが実際にマウスを使った実験では若いマウスが環境の変化に適応する能力を向上させたのは事実ですしキサントフモールを一番たくさん投与したマウスは一番知能が高かったです。年を取ったマウスは変化がありませんでした。

ホップの種類

アマリヨ
ホップとして利用されます。シトラスアロマ、フラワリーアロマがあります。
カスケード
苦みが強いイギリス産のビターホップでアロマは乏しいです。
センテニアル
別名スーパーカスケート、主にフィニッシングポップとして使用します。フローラル、シトラスの香りのあるバランスの良いアロマポップです。
シヌック
他のどのホップよりも苦みが強いですがアロマの質の良さが最高です。
クラスター
アメリカでもっとも古くから栽培されています。フローラルアロマ、マイルドなビターホップですが匂いが独特なものがあります。
コロンブス
高級アロマチックオイルです。
クリスタル
ビタリング-アロマバランスがよくとれていて乾燥させてドライホッピングにも使います。
エロイカ
最良質のアロマ・ビタリングホップ
ファグル
マイルドでホッピーアロマホップ・ビタリングにも使われます。
ガレーナ
ビタリング、フィニッシュに使用されるビターホップ
ハラタウ
伝統的なドイツのアロマホップ・多種類のビールに使われます。ビタリングホップ・フィニッシングホップとして使用します。
ホライズン
ホッピーアロマがあり ビタリング、フィニッシングの両方に使用されています。
リバティ
ハラタウ系のホップで主にアロマポップとして使われます。
マグナム
ビタリングホップ
マウントフード
ハラタウ系のホップ
ノーザンブリュワリー
強い香りを持ちフィニッシングホップ、アロマホップとして使われるビターポップです。
ナゲット
栽培するのに簡単で収穫量が多いので耕作者に人気です。
バール
ドイツ原産のホップ高級アロマなので最近栽培されつつある品種です。
ザーツ
ノーブルタイプのアロマポップ
サンティアム
TettnangとHallertauerから交配されたアロマホップ
スターリング
フレーバーホップで1998年生まれの比較的新しいホップです。
テトナンガー
マイルドスパイシーアロマのホップ・準ノーブルホップで、希少です。
ウルトラ
エールのフィニッシングホップとして使用します。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る