記事の詳細

美容効果の高いクコは、中国原産のナス科の植物で、ゴジベリーとも呼ばれ、特に女性に人気のある木の実です。クコの実は鮮やかでとても綺麗な赤色を持ち、食卓を飾ってくれるので、中華料理や様々なデザートのアクセントなどで知られている食材です。果実をお酒に漬けてクコ酒にしたり、そのまま食べたり、ドライフルーツにしたりと様々な用途で用いられています。スーパーフルーツと言われ、近年注目を浴びている食材ですが、中国では3000年以上も前から民間療法の薬や漢方薬として、大切に用いられてきた歴史の古い薬用果実です。

クコの実のロールチキンの作り方

材料 (2人分)

・鶏もも肉    一枚
・クコの実    少々(スプーン2杯)
・生姜      薄めに切ったもの三枚
・♦ 酒     大さじ1
・♦ 塩     小さじ2
・♦ みりん   小さじ2
・アルミホイル  大一枚
作り方
1.モモ肉の表面を平らにし、皮から順に内側へ向かって♦の調味料を刷り込んでしばらく置く。
2.薄くスライスした生姜をみじん切りにし、水に漬けておいたクコの実を肉の上に並べておく。
3.クコの実を置いた方から手前に回転させて、アルミホイルで包み込み、蒸し器で25分ほど蒸す。
4.蒸しあがったら冷まして冷蔵庫で冷やし、冷えたらアルミホイルをきれいに外して出来上がり。
薬膳効果もあり、とっても美味しい1品です!

クコの実ラム酒の杏仁豆腐の作り方

材料 (4人分)

・★水     120cc
・★砂糖    50g
・★粉寒天   3g
・◾️杏仁霜  大さじ3
・◾️牛乳  400cc
・ラム酒  少々
・クコの実   適量
作り方
1.◾️は、ボールに杏仁霜を入れ、少しずつ牛乳を入れて混ぜておく。
2.鍋に★を入れ、中火にかけ、泡立て器で混ぜながら溶かし、火を止める。◾️を加えて再び弱火であたため火を止める。
3.器に入れて冷まし、クコの実にラム酒をかける。

4.冷めたらラップをして冷蔵庫で冷やし、クコの実も冷蔵庫で冷やす。
5.食べる直前にクコの実を杏仁豆腐に乗せて出来上がり。

クコの効能

クコの実は薬膳効果が高い事で知られており、成長などを司るホルモンに作用し、血液のデトックス効果もある、滋養強壮の効果が非常に高い植物です。料理では、杏仁豆腐の上に乗っているのが定番で飾りのイメージの方も多いと思いますが、見た目が可愛いだけでなく、クコの実が含むビタミンCの含有量は数値にするとオレンジの500倍とすごい量を含んでおり、不老不死と言われるほどです。他にも、日焼け予防や疲労回復など、美肌のもとになる成分が豊富に含まれており、様々なお肌の悩みを解消して女性に嬉しい美容の効果がたっぷりの木の実です。特にビタミンAが多く含まれているため、免疫機能を正常に働かせ、眼精疲労の回復にも効果を発揮します。その他食物繊維やビタミン類をはじめ、様々な栄養素を豊富に含み、高血圧の予防、脳や神経を正常に保持したり、精力増進、体質の改善と、多くの効果が期待されています。しかし、月経促進などに必要なベタイン成分もあることから、妊婦さんや授乳中の方のクコの実の摂取は控えて下さい。一日の摂取量は大人で20粒ほどがちょうど良いと言われています。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る