記事の詳細

嵐が丘で知られるようになった丘一面に咲くピンク色の可愛い花ヒース。エリカ属ツツジ科でエリカとも呼ばれ、ヒースは英名になります。700種以上が存在し、多くはアフリカ原産、1割ほどがヨーロッパ原産です。品種によって開花時期が様々で、アフリカ原産のものは夏に、ヨーロッパ原産のものは冬に花を咲かせます。日本では、冬咲き種が見られるようです。

ヒース入りコンソメスープの作り方

材 料(多め)

グリーンアスパラガス  1束
セロリ 大        1本
人参 大         1本
玉ねぎ         2個
蕪の葉         1束分
パセリの茎       1束分
乾燥ローズマリー     5g
乾燥ヒース        5g
昆布           1枚
水            6L
塩            30g

作り方

1.野菜を1時間ほど水に漬けて、ていねいに洗う。(玉ねぎは皮付きのままで使う)
2.アスパラガス、玉ねぎ、人参、セロリを2mmの厚さにスライスする。
3.大きなお鍋に塩以外の材料を入れて強火にかけ、沸騰したら、弱火にする。
4.昆布の粘りとお野菜のアクをすくい、5時間ほど弱火で煮込む。
(一度スープが沸騰したら、すぐに火を弱くしてアクを取り除く)
5.ザルでこし、もう1度目の細かい物でこし(リードペーパーなど)、最後に塩で味を調える。

ヒース入りの蒸しパンの作り方

材料

・ホットケーキミックス   100g
・豆乳(紅茶味)      50ml
・卵            1/2個
・ヒース(エリカ)      小さじ1杯
・レッドローズ        小さじ1杯
・クッキークランチココア   お好みで
作り方
1.鍋にヒース、レッドローズ、豆乳を入れて弱火で5分ほど煮出し、しっかり冷ます。

2.①を冷ましている間にホットケーキミックスの粉と溶き卵の用意をする。
3.しっかりと①が冷めたら、茶こしなどでこす。
4.ボウルに②と③を入れて混ぜる。 豆乳がしっかりと冷めていないと卵が固まってしまうので注意。
5.混ざったら、クッキークランチココアを入れ混ぜます。
6.フライパンにお水を入れて沸かす。
7.⑤をシリコンカップ8分目くらいまで入れる。後で膨らむので8分目
8.焦げないように十分な量の水を入れて10分ほど蒸す。
9.竹串などを刺して、生地が付いてこなければ出来あがり!

ヒースの効能

ヒースの花にはアルブチンという成分が豊富に含まれており、メラニン生成抑制作用があります。そのためシミ・ソバカス・色素沈着などによく、美白効果が期待できます。内用しても、ローションなどに外用しても使える女性に嬉しい美容効果の高いハーブです。また、ヒースの花にはミネラルも豊富に含まれていて、泌尿器系にも働きかけます。抗菌や利尿作用が、尿道炎や膀胱炎等の感染症を緩和させて、結石も予防してくれます。リウマチ、痛風など腎臓の機能を回復させる効果もあると言われています。ハーブティーで頂く場合、味や香りはほとんどなく、どのハーブ、お茶と組み合わせても味を損なわないので、他のハーブや紅茶などとのブレンドがおすすめです。

ヒースの花言葉

ヒースの花言葉は、「孤独、寂しさ、博愛、良い言葉」です。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る