記事の詳細

料理の付け合わせなどに広く用いられるクレソンは、ヨーロッパ原産のアブラナ科のハーブで、オランダガラシとも呼ばれています。日本には明治時代のはじめに西洋の野菜として入ってきたようです。くせのない風味とピリッとする辛味やさわやかな苦味が特徴で、栄養豊富で多くの効能が期待できる万能ハーブです。ワインにぴったりのおしゃれで栄養たっぷりのサラダと、ピリッと辛いクレソンと相性ぴったり豆腐で和えたとっても美味な白和えをご紹介します。

アーモンドチーズとクレソンのサラダの作り方

材料 (2人分)

・クレソン          50g
・セロリ           20g
・アーモンド入りベビーチーズ 2個30g
・♦オリーブオイル      大さじ1
・♦やさしいお酢       大さじ1
・♦塩            ひとつまみ
・♦砂糖           ひとつまみ
・♦粗挽き胡椒        少し
・♦オレガノ         少し
作り方
1.クレソンは食べやすい大きさにつまみ、セロリは筋を取って、斜め薄切りにする。
2.アーモンド入りベビーチーズは8等分に切り、♦を混ぜてドレッシングを作る。
3.器にクレソンを盛ってセロリとチーズを飾り、ドレッシングをかけて出来上がり!

ヘルシー白和え風クレソンの作り方

材料
・クレソン   1パック(100gくらい)
・木綿豆腐   1/4丁
・炒り白胡麻  大さじ3
・砂糖     小さじ1/2
・薄口醤油   小さじ1/2
・塩      ひとつまみ
作り方

1.豆腐は水切りし、ボウルに笊をセットし、豆腐をクッキングペーパーに包んで乗せる。
2.炒り白胡麻と砂糖をすり鉢で擦り、水切りした豆腐を擦って、薄口醤油と塩を入れて和え衣を作る。
3.クレソンはさっと茹でて3cmくらいにカットする。
4.クレソンと和え衣を食べる直前に和える。

クレソンの栄養素と効能

クレソンは、サラダやスープ、肉・魚料理のつけ合わせというイメージのハーブですが、実は重要な栄養素を大量に含むスーパーハーブです!クレソンはカロテンが100g中2700μgと豊富に含まれていて、それらは強い抗酸化作用を持ち、血をきれいにして動脈硬化や高脂血症などを予防し、がんや老化を防ぐ効果があります。また、クレソンはカルシウムが豊富で、骨や歯を強くし、筋肉や神経を良い状態に保ち、血液の健康に欠かせないミネラルです。その他、クレソンは多形核白血球の過剰な働きを抑えると言われていて、異物を認識したうえで、アレルギーを引き起こす根本原因を取り除くため、長く食べていると自然治癒力を高める事ができるそうです。その他クレソンには強い殺菌作用がある為口臭予防の効果もあると言われています。

クレソンの美肌効果

クレソンには美肌効果を持つβカロテン・ビタミンC・食物繊維などが豊富に含まれており、 便秘や肌のトラブルの解消、体重の減少にもつながります。クレソンは血液細胞に働きかけて、血液をきれいにし、クレソンに含まれるカリウムは余分なナトリウムを体外へ排出し、高血圧だけでなく、むくみを防ぐ効果も期待できるため、強力なデトックス効果がある事で知られていて、女性に嬉しいハーブです!

クレソンの花言葉

クレソンの花言葉は、「不屈の力、安定、着実」です。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る