記事の詳細

ミョウガはショウガ科ショウガ属になり、独特の香りで和のハーブとして親しまれ、花穂および若芽の茎が食用として利用されます。ミョウガを食べると物忘れするという言い伝えは迷信で、それとは反対に、ミョウガには集中力を高める成分が含まれており、その他でも優れた栄養価がたくさんつまった和のハーブです!そうめんや茄子の薬味、ミョウガの天ぷらや味噌汁など、様々な日本料理に用いられています。

ミョウガとなすの焼き浸しの作り方

材料 (4人分)
・なす       3本

・サラダ油     大さじ2
漬け汁

・めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
・水        大さじ6
・おろし生姜    小さじ1
仕上げ用

・おろし生姜    適量

・みょうが     1個
・青じそ      4枚くらい
作り方
1.なすのへたを切り落とし、水で洗って縦に切って、更に1cm位の厚さ切る。
2.フライパンを温めサラダ油を入れて、①のなすを入れて炒め、柔らかくなったら火を止める。
3.ふた付きの容器に漬け汁の調味料を入れ、なすを加えて混ぜ、冷めたらふたをして冷蔵庫で冷やす。
4.冷えたなすを汁ごと器に入れて、千切りした青じそ、輪切りしたみょうが、おろし生姜をなすの上にのせて出来上がり。

ミョウガたっぷりきゅうりの浅漬けの作り方

材料 (適量)
・きゅうり    2本

・ミョウガ    1~2個
・塩       適量
・醤油      少し
・ごま油     少し
作り方

1.きゅうりは適当な大きさに乱切りにして、ミョウガは半分に切り、さらに斜めに細切りする。
2.きゅうりとミョウガを塩で揉み、冷蔵庫で30分以上入れておく。
3.醤油少しとごま油をかけて出来上がり!

ミョウガの効能

ミョウガの精油成分には大脳皮質を刺激し、頭をシャッキとさせて、眠気を覚ましたり、胃の働きを活発にし、食欲を増進させたり、発汗・呼吸・血液循環などの機能促進をし、血行をよくする働きなどがあります。その他、熱を冷まし、解毒を促進するので、夏バテ解消、口内炎、喉が痛くて声がでにくいときなどにも役立ちます。また、ホルモンのバランスを整える作用もあり、月経不順や更年期障害、月経痛や女性の冷え性、冷えからくる腰痛や腹痛にも効果があると言われています。あまり水に長時間さらすと、香りが抜け、薬効も半減してしまうので注意しましょう。

ミョウガの選び方と保存方法

ミョウガはふっくらとふくらみがあって身が締まっていて、色が鮮やかでツヤがあるものを選びましょう。先端から花が出たものや咲きかけのものは、かためで食感が落ちます。また、触ったときにふかふかとするものは味があまりよくありません。変色していたり、半透明になっているものも収穫してから時間がたったものなので避けるようにしましょう。
ミョウガを保存する時は、乾燥してしまうと香りが減ってしまうので、湿らせたキッチンペーパーなどで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室へ入れ、3~4日くらいで使い切りましょう。長期保存したい場合は水洗いして水気をよくふき、冷凍します。味噌汁などに入れる時は冷凍のままでOKです。

ミョウガの花言葉

ミョウガの花言葉は「忍耐」です。

秋田の大自然を感じる場所へ。ハーブと花と絶景に、癒されに出かけてみませんか?

ハーブワールドAKITAの開園時間

9:00~17:00(春分の日~11月 の第1日曜日まで) 期間中は無休

※11月の第1月曜日~3月中旬までは休園(積雪・開花状況により変動する場合があります)

ハーブワールドAKITAのアクセス

住所:秋田県由利本荘市西目町沼田字新道下490-5

電話:0184-33-4150

・車  日本海東北道・由利本荘ICから約15分

・電車 JR西目駅からタクシーで約5分

ハーブワールドAKITAの入場料金

無料 ※各種体験プログラムは有料

ハーブワールドAKITAとは

2万平方メートルの敷地に約250種類のハーブと花が栽培されていて、「摘み取り・味わい・学び・作る」体験型のガーデンです。

手入れの行き届いたテーマごとのガーデンと、レストラン・ショップなどの施設が揃っています。ここでは季節ごとに咲く美しい花々を見ることができますが、特に初夏の午前中は咲く種類が多いのでいい香りが漂います。

ハーブワールドAKITAの見どころ

春のパンジー・ビオラ・菜の花から、夏のバラ・ラベンダー・マリーゴールド、秋のアスター・コスモスまで、花と香りが季節によって異なるので何度でも足を運びたくなります。しかも、入園無料なのが嬉しいですね。

入り口から園内に入ると、まず目に入ってくるのが『花のピラミッド』。ピラミッド状に飾られた花は、季節によって黄色からピンク、赤へと衣替えします。

一年中香りを楽しむことができる『香りのハウス』、ガーデンが一望できる『眺望の丘』、様々なハーブを紹介する『モデルガーデン』など、ゆっくり散策を楽しみながらお気に入りの花を見つけましょう。

入り口からだと、一番奥にあるのが『ラベンダー畑』。7月3日まで「ラベンダーフェア」が開催され、フェアの期間中はもちつき大会や縁日コーナーなどが予定されています。摘み取りの体験もできますが、¥300で200本はかなりお得です!

『ぶどう通り』と名前の付けられた農園には、20種類のぶどうが栽培されていて秋には収穫体験もできます。

ショップでは、ハーブの石けんやオイル、ポプリなどを扱っています。帰る前に、お土産探しに立ち寄ってみてください。

園内を一回りしたら、『岩盤温浴さ・さら』へ。ハーブ園としては珍しく、岩盤温浴ができる施設が併設されています。岩盤温浴ベッドに使用されている石は、北海道上ノ国町でしか採掘されない「ブラックシリカ」という貴重な鉱石。新陳代謝の促進・血液の活性化などの効果が期待できると言われます。時間があれば、ぜひ体験してみては?(料金や営業時間などは、ホームページをご覧ください)

ハーブワールドAKITAの近隣にある観光スポットの紹介

日本じゃないみたい!そんな景色に会いに行ってみませんか?
鳥海高原花立牧場公園

鳥海高原花立牧場公園は、鳥海山の北麓にあるレジャースポット。コテージタイプの貸別荘や、ゴーカート・パークゴルフなどが楽しめる「こどもの国」などがあります。天気が良ければ、遠くに鳥海山を臨む絶景が見られます。

また、ジャージー種の牛乳を使った乳製品を扱う花立牧場工房ミルジーという売店があり、チーズやソフトクリームが人気です。

株式会社鳥海高原ユースパーク

住所:秋田県由利本荘市矢島町城内字花立96

電話:0184-55-2929

※詳細は上記へ電話でのお問い合わせ、またはホームページをご覧ください


ラベンダーが見頃を迎えるこれからの時期、お得な摘み取り体験もぜひどうぞ!

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る