記事の詳細

入園無料で、とても素敵な庭園です。行かなきゃ損!

湧永満之記念庭園の開園時間

※2016年度は4月25日~11月23日

10:00~17:00

休園日:4月25日~11月23日の期間は無休

湧永満之記念庭園のアクセス

住所:広島県安芸高田市甲田町糘地

電車:0826-45-5021

・車  中国自動車道・高田ICから約20分

・電車 JR甲立駅からタクシーで約10分

湧永満之記念庭園の入場料金

無料

湧永満之記念庭園とは

湧永製薬株式会社が所有していた約45000坪の牧場跡地を有効活用しようと、当時の社長により発案・設計されました。造成や植物の植栽などに約10年の歳月をかけ、その間の全ての施工は社員自らの手で行われたそうです。創業者の湧永満之(わくながまんじ)氏に因んで命名された庭園で、1993年6月の開園しました。

園内には第一・第二の2つの庭園と、薬用植物園・バラ園・モネの睡蓮池があります。春の桜・初夏のバラ・秋の紅葉のほか製薬会社が運営するだけあって、国内外でくすりに利用される薬用植物も見ることができます。

季節に合わせて様々なイベントが行われ、花時にはたくさんの方が訪れます。2012年には、開園からの入園者が150万人に達しました。

湧永満之記念庭園の見どころ

「第一庭園」には、北山杉・ヒマラヤ杉・桜をはじめとする約200種の樹木のほか、随所に設けられた花壇にはチューリップ・バラ・マリーゴールドなどの植物が植栽されています。特に4月~5月にかけて50種5000本のチューリップが見頃の時は、カラフルな花色がより一層華やかな雰囲気に変えてくれます。このエリアでは他にもヤエザクラ・スズラン・アジサイ・ジャーマンアイリス・チェリーセージなども見ることができます。

「第二庭園」は、直径100mほどのすり鉢状に造られているのが特徴。小さな滝や小川を配していて、周辺に植栽された樹木の間を通る散策路から眺めてみるのがおススメ。このエリアでは約100種のダリアをはじめポピー・フジ・ハナモモなどが育てられています。隣接して造られている大池の周辺でも、初夏になるとフジやショウブ・秋にはハギなどの花々も楽しめます。

「バラ園」では、500種5000株の国内外から集められたバラが彩ります。5月下旬~6月にかけての見ごろの時期には、バラを目当てに来園される方が多くなります。スタンド式やゲート、フェンスにはつるバラと展示方法も凝っているので見ているだけで楽しくなります。イギリスから取り寄せたオールドローズや、プリンセスチチブ・伊豆の踊子・レッドクイーン・レオナルドダビンチ・ストロベリーアイスなど、変わったバラの種類が楽しめるのも魅力です。

「薬用植物園」は漢方薬や民間薬・ハーブティーなどに利用できるものなど、さまざまな薬用の植物を中心に山野草なども取り入れた庭園です。薬草・薬木の見本を展示・解説しているので、気になるものがあればチェックしてみましょう。園内を歩いているだけで、薬用植物の新しい知識を増やすことができます。このエリアには、カタクリ・カザグルマ・ハッカクレン・ヤマシャクヤク・ユキノシタなどの薬用植物・山野草を見ることができます。

「モネの睡蓮池」にあるスイレンは、2000年に岡山県の大原美術館が創立70周年を記念した際に贈られたジヴェルニーのモネ邸から睡蓮の株から株分けされたもの。春から夏にかけて咲くピンクと黄色の美しい花が魅力的です。スイレンは、第一庭園でも楽しむことができます。

湧永満之記念庭園の近隣にある観光スポットの紹介

ワイン工場の見学とお土産探しなら、ココへ!
せらワイナリー

醸造見学ができるので、実際のタンク・瓶詰の行程などを見学できます。また、オリジナルワインやお菓子などを扱うショップ・せら高原産の食材をふんだんに利用したメニューが味わえるレストラン・地元の新鮮野菜が購入できる夢高原市場・子供が楽しめるミニSLなどもあります。ぜひ立ち寄っていきましょう!

住所:広島県世羅郡世羅町黒渕518-1

電話:0847-25-4300

湧永満之記念庭園から車で約50分

※詳細はホームページをご覧ください


こだわって造られた庭園が、無料で楽しめるなんてとってもお得!

秋までの開園中は無休なので、何度でも出かけましょう!

主にフランス料理で用いられているタラゴンは、キク科・ヨモギ属のハーブです。小さいドラゴンという意味のフランス語のエストラゴンという別名を持っていて、細い葉がドラゴンの牙に似ていることや、根が蛇のような形をしているなどがその名の由来だそうです。タラゴンにはフレンチタラゴンとロシアンタラゴンの2種類があり、一般的にハーブとして使われているのはフレンチタラゴンの方です。アニスに似た甘さとセロリに似た香りがあり、フランス料理の各種ソースの香りづけや飾り等に使われているハーブです。ハーブで作るビネガーの定番で、タラゴンビネガーとしてもよく用いられています。

タラゴンの風味でぶりソテーの作り方

材料
・ぶり          一人1切れ・
・フレンチタラゴン    小さじ1/2ずつ
・バター         5gずつ
・小麦粉         適量
・白ワイン        大さじ1
・オリーブオイル     大さじ1/2
作り方
1.ぶりは塩こしょうをし、両面に小麦粉を薄く振っておく。
2.フライパンにオリーブオイルを温め①のぶりを盛り付けた時に上になる方を下にして並べる。
3.きつね色になったらぶりをひっくり返して余分な油をキッチンペーパーで吸い取る。白ワインを加えてふたをして蒸し焼きにする。
4.最後にバターとフレンチタラゴンを上からかけて出来上がり。

フレンチタラゴンで鮭のラビオリの作り方

材料 (1人分)

ラビオリの材料
・鮭ハラス(鮭缶でもOK)   60g〜80g
・玉ねぎ(みじん切り)    1/8個
・ネギ(みじん切り)      大さじ1
・白ワイン          大さじ1
・塩こしょう         少々
・片栗粉           小さじ1
・オリーブオイル       大さじ1
・餃子の皮          8枚
ソースの材料

・生クリーム         100ml
・コンソメ          適量
・セロリシード        少々
・フレンチタラゴン      小さじ1
・オレガノ          小さじ半分
・ナツメグ          少々
・タイム(生)        1枝(適当)
・塩こしょう         少々
飾り

コリアンダー or パセリ
オリーブオイル     少々

作り方
1.ラビオリの材料の鮭ハラスから白ワインを炒めて冷ます。
2.①に塩こしょうオリーブオイルの順で入れて、それぞれ混ぜ、しばらく置いたら、餃子の皮で包んで乾かないようにする。
3.ソースの材料の生クリームからタイムまでをフライパンに入れて煮詰め、塩こしょうで味を調える。
4.②の餃子をお湯で茹で、冷水でぬめりを取り、水気を切る。
5.③に④を入れて、温まったら皿に盛り、飾り をかけて出来上がり!
可愛く包んで、濃厚で美味しいラビオリを☆

タラゴンの栄養素と効能

タラゴンにはビタミンA、B群、C、カルシウム、ミネラル類、食物繊維などがとても豊富に含まれています。更に抗酸化成分カロテノイド類のβカロテンなども含まれています。タラゴンの効能は、料理で利用するより、ハーブティーの方が効果を感じやすいようです。タラゴンのハーブティーには不眠症を改善する効果があると言われていて、体のだるさを感じている時などにもオススメです。また、タラゴンは消臭作用や殺菌効果にも優れているハーブです。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る