記事の詳細

ベランダが小さくても大きくても、ハーブは鉢植えで育てることができます。
今回はベランダでハーブを育てる際のポイントを紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

ハーブを天井から吊るして栽培する際は高さに注意

どのようなマンションにもアパートにも、だいたいはベランダに天井があります。
天井に吊り下げてハーブを育てる場合は、あまり高いところで栽培してしまうと、自分の目の位置より上にあるため、お世話がしにくいのはもちろん、せっかく育った葉や花を楽しむことができません。
ですので、天井から吊るして栽培する場合は、丁度良い位置にセッティングしましょう。

ハーブの育て方によって大きさや高さを変えることができる

植物というのはハーブだけではなく、育て方によって大きも小さくもなるというのはご存知でしょうか? 例えば高さが3mになる植物でも1m以内に育てることが可能なのです。
ベランダのサイズに合うように、 植え替え時に鉢の大きさを調整しながら工夫していくことで、自分好みのサイズに変えることができます。
ただし、これはハーブを育て慣れてる人や、お手入れやお世話にある程度の時間が掛けられる人向けかもしれません。

ハーブの置き場所

まずは、非常時通路やはしご非難口の場所には鉢植えを置かないようにしましょう。
ハーブによっては置いている方向によって、陽射しの当たりかたや、風通りの良さによって栽培方法が変わってきますので、品種によって変えていくことをオススメします。
鉢についてですが、だいたいのハーブは、木製の鉢で栽培するこが可能です。
ですが、水を好むようなミント系のハーブは、プラスティック鉢がオススメです。
ベランダの向きや環境よって気をつけて見てみましょう。

コンクリートにはすのこを敷いてハーブを育てよう

ほとんどのベランダがコンクリート床かと思います。日当たりにもよりますが、ベランダが熱くなると、風邪通りも悪くなり植物全体が蒸れやすかったりするので、病害虫など発生しやすい環境になってします。
ですので、基本的にはコンクリートからの放射熱の影響を軽減するために、すのこを敷くことをオススメします。

ハーブの日当りについて

日当りはベランダがどちら向きかによって変わってきますので、ハーブ栽培には大切なポイントとなります。
南を向いている場合は、とくに夏は日当りが強すぎますので、日除けが必要です。
北を向いている場合は、若干日当りが弱いため、必要であれば鉢を移動させながら日を当ててあげましょう。
逆に日陰を好むハーブですと、手がかかることなく育てやすいかと思います。
西を向いている場合は、西日がずっと射さないように工夫しましょう。
ハーブは、1日4時間程度日にあたっていることが快適な環境といえます。

ベランダでハーブの育て方のコツ

ベランダでハーブ栽培をするにも色々と気を付けることがあります。
ベランダで育てやすいハーブは、ローズマリーやバジル、ミントなどあります。
こういったハーブは虫よけ効果もありますので、ベランダでのハーブの鉢植えは人気となっています。
ハーブには美容効果など様々な効能がありますし、ベランダでも簡単に育てられるハーブは他にも沢山ありますので、ぜひ自分好みのハーブを育ててみてください。

イタリアンパセリは、お店で購入すると、少しの量で結構なお値段がしてしまいますね。
普通の硬い葉のパセリに比べて葉が柔らかく、クセが強くないので食べやすいという特徴があります。
パスタだけでなく、サラダに混ぜても違和感がなく、使い勝手は良いし栄養素も高いハーブです。
なかなか購入まで手が伸びないかもしれませんが、育てると使用頻度は高くなります。
イタリアンパセリは家庭でも簡単に栽培することができます。
今回は、初心者でもイタリアンパセリを上手な育てられる方法をまとめてみました!

種より苗!イタリアンパセリをプランターで育てよう

イタリアンパセリは、種も苗もホームセンターで購入することができます。
植え付けも、春と秋にすることができますが、種は発芽まで2~3週間ほどかかり、発芽のためのポットを用意しないといけません。
それに比べ、苗は植え付けを行うだけですから、環境を整えれば成長させるこが容易に行うことができます。
イタリアンパセリの根は、おおよそ40cm前後となり、葉と茎は高さは約50cmほどです。
さほど大きくはなりませんから、キッチンなどでも十分に育てることができます。
用意する鉢も、5号か6号で直径18cm前後のもので良いかと思います。

イタリアンパセリを育てる環境と土を整える

イタリアンパセリにとって、快適な温度は20℃前後です。
日当りの良い場所を好みますが、直射日光に当たりすぎると葉が硬くなってしまいます。
葉こそ食用部分に使うことが多いですので、注意しておきましょう。
風通しを良くすることで、育ってきたときに茎や葉が密集して蒸れてしまうことを防ぎます。
室内であれば、窓際でありながら、直射日光の刺さない明るい場所がオススメです。
イタリアンパセリにとって、快適な土は水はけがよくて、ある程度の水分を保つような状態がベストです。
このように聞くと難しいと思われるかもしれませんが、市販のハーブ用の土がこの条件を備えています。
さらにイタリアンパセリの場合には、野菜栽培専用の土でも育てることが可能ですので、ぜひ利用しましょう。

イタリアンパセリの肥料と水やりの方法

地植えでも鉢植えでも、水はたっぷりと与えるようにしてください。
鉢植えの場合には、底から溢れるほど与えても大丈夫です。
ただし、与える頻度は土の表面が乾いてからにしましょう。
ある程度の水分を保つ土を使用しますから、毎日水を与える必要はありません。
水を与えすぎると、あっという間に根が腐ってしまいますので注意がひつようです。
また、イタリアンパセリは葉を食べますので、肥料は少な目に与えるようにする方がいいでしょう。
二週間に1回ほど、発酵油かすなど窒素成分の多い肥料を与えると良いかと思います。

イタリアンパセリは収穫と共に間引きをしよう

株がある程度大きく育ったら、使う分だけをハサミで切って収穫をしましょう。
この時に枯れている葉があったら摘み取って捨ててください。
また、葉がごちゃごちゃしていると、風通しが悪くなりますので、収穫ついでに間引くことをオススメします。

いかがでしたか。
ちょっとしたお手入れで成長するので、ぜひキッチンで育ててみてください。
パスタやスープ、ドレッシングにも使用できますし、他にも様々な活用方法があります。
イタリアンパセリは2年草ですから、長く楽しむことができるでしょう。

美しい髪を持っているのは、特に女性にとっては憧れの対象。サラサラと風になびく黒髪を見ると、それだけでキレイに見えますし理想の姿ではないでしょうか。美髪を手に入れるには、生まれ持った体質や生活習慣なども影響しますので、まずは普段の習慣を見直すということが肝心ですが、こちらでは美髪へと導いてくれるハーブティーをご紹介したいと思います。

ご紹介するのは、「セージ」「ルイボス」「ジャーマンカモミール」の三種類のハーブティーです。美髪対策だけでなく、薄毛や妊娠中の髪のトラブルの改善にも役立ちますので、是非あなたの気になるものを試してみてくださいね。

セージのハーブティーで薄毛対策をしよう

セージは、シソ科サルビア属のハーブで、ヨーロッパでは「英知と長命のハーブ」として知られています。強い抗酸化作用を持っているので、カラダを酸化しにくくし、若々しいカラダを保つのに効果的です。また、女性ホルモンに似た作用を持つ成分を含んでおり、ホルモンバランスが整いやすくなることで、抜け毛や薄毛を予防するのに役立ちます。また、血行促進作用もあるので、髪の成長を促す効果も期待できます。しかし、妊娠中、授乳中の方は飲用を避けるようにしましょう。

セージティーの淹れ方ですが、セージを小さじ2杯をティーカップに入れてお湯を注ぎ、約7分蒸らしましょう。すっきりとした香りとほんのりとした苦味が特徴です。

妊娠中の髪トラブル改善に役立つルイボスのハーブティー

ルイボスは、マメ科アスパラトウス属のハーブで、アフリカでは不老長寿のお茶として愛飲されています。ポリフェノールの一種であるフラボノイドを豊富に含んでおり、強い抗酸化作用があり、髪やお肌を若々しく保つ効果が期待できます。ノンカフェインで味にクセがないので飲みやすいことから、妊婦さんでも安心して飲んでいただくことができます。

ルイボスのハーブティーは、ルイボスを小さじ1/2をティーカップに入れてお湯を注ぎ、約5分蒸らします。メープルシロップをプラスすると、コクのある風味を楽しむことができます。

髪や肌につやを与えてくれるジャーマンカモミール

ジャーマンカモミールは、キク科シカギク属のハーブで別名カミツレとも呼ばれています。化粧品の原料として使われており、ニキビなどの皮膚の炎症を鎮めるのに効果的です。

またお肌だけでなく髪につやを与えてくれる効果も期待できます。青りんごのような爽やかな香りは、心身ともにリラックスさせてくれるので、イライラした感情やストレスを軽減するのにも役立ちます。就寝前に飲むことで安眠へと導かれ熟睡することで、就寝中に行われる髪のダメージの修復作業に役立ちます。

ハーブティーは、ジャーマンカモミールを小さじ1杯ティーカップに入れてお湯を注ぎ、約5分蒸らします。特に眠れない夜には、ホットティーにして就寝前に飲むと寝付きがよくなりおすすめです。

ハーブティーを活用して美髪対策に役立てよう

いかがでしたか。ハーブティーは、毎日習慣づけて飲むことで体質改善へと導いてくれます。お茶代わりに飲むことで、美髪になるためのサポートをしてくれるのは女性にとって強い味方ですよね。美髪だけでなく、ストレスやイライラの軽減、カラダを温める作用などの効果も期待できるのは女性にとって強い味方です。お気に入りのタンブラーに入れて持ち運べば、いつでもどこでも飲むことができて手軽に飲めて便利ですよ。是非これを機にあなたもハーブティーを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る