記事の詳細

ハーブはとても育てやすい植物ですので、初めての人でもすぐに育てることができます。

料理に使用したり、鑑賞用として育てたりと色々と使えるのが魅力ですね。

今回は室内でハーブを育てるポイントを紹介します。

室内でハーブを育てるメリット

ハーブにはたくさんの種類がありますが、基本的にはどのハーブでも室内で育てることができます。
特に育てやすく人気の高いハーブは、ペパーミントなどのミント類ですが、ミント類は生命力が強く、繁殖力もすごいので料理や、ハーブ―ティーに使用したり、入浴剤としても使用できます。
ハーブは種類によって香りが爽やかであったり甘い香りだったりと、もともと香りの強い植物ですので、お部屋の消臭効果にも期待できます。
特にペットを飼っているお家には室内でのハーブ栽培はオススメです。
また、ピンクや黄色、ブルーなどの綺麗な色の花が咲くもののありますので、観賞用にも向いています。

ハーブは食用か観賞用か決めて育てよう

ハーブはどのような目的で育てるかによって、気をつける内容も違ってきます。
花を咲かせて観賞用として楽しむのか、それとも、サラダなどの料理用として使用するのか、目的によってお手入れに違いがでてきます。
例えば観賞用として育てる場合は食用には向いていません。
理由は、花を咲かすと葉っぱが固くなり苦味などが出て味が落ちるからです。
ですので、食用か観賞用かきっちり決めてから育てるようにしましょう。

ハーブのお手入れについて

室内でハーブを育てるときも日光は必要ですので、日の当たる場所に置いたり、移動させたりして1日5時間程度は日をあててあげるようにしましょう。
次に、土の表面が乾いたら水やりをしますが、水はあげすぎないように少し湿っている程度にして、受け皿に水が溜まっている場合はそのままにしておくと根腐れしてしまうので捨ててください。
そして、ハーブは基本的には強い植物ですので、肥料はほとんど必要ありません。
ただし、種類によっては肥料を全く必要ないものありますし、必要とするものもありますので臨機応変に対応していきましょう。

繁殖力の高いハーブを育てる時の注意点

室内で繁殖力の高いハーブを育てる時は、気づいたら芽先を摘んであげてください。
そして、茶色くなっっていたり、斑点が出ている葉っぱなどは摘み取って、捨てるようにしましょう。
繁殖力が強くどんどん育ってしまいますので置き場所も工夫してください。

ハーブはインテリアにもオススメ

室内の空いたスペースを活用して、ハーブを楽しむという方法はとてもオシャレです。
オシャレなカフェに行った時など、壁や窓際に掛けてあるハーブなど見かけた
時は真似してみてもいいかと思います。
お家でパーティーをしたりお友達を呼んだりしたときには、室内空間もよく喜ばれるでしょう。

室内でハーブの育て方の注意点

室内で育てられるハーブはたくさんあり、とても簡単に育てることができます。
室内はハーブ栽培をするには、とても育てやすい場所です。
いつでもハーブを観察することができますし、水やりもできます。
水耕栽培ができるハーブも沢山ありますので、キッチンでも衛生的に育てることができまです。
室内にスペースがあれば、ぜひ育ててみてみてください。

ステビア

学名:Stevia rebaudiana
別名:アマハステビア
種類:キク科・ステビア属・多年草
草丈:50~90cm
原産地:南アメリカ
利用部位:葉、花、茎
利用方法:料理、美容、健康
効能・効果:血糖値低下、抗炎症効果、抗ガン効果、利尿効果、免疫力強化
花言葉:清潔

ステビアとは

属名のステビアは、スペインの医師エステーペ、種小名のレバウディアナは本種の成分を研究したパラグアイの化学者O.Rebaudiを記念し、命名されています。よくステビアをダイエットに使っているのを見かけます。

それは成分のステビアサイドが砂糖の300倍の甘さを持っているからです。

甘くてカロリーが低くむし歯にもなりにくい性質があるのでこの甘さが砂糖の代わりの使われるようになりました。特に葉の甘みは水やアルコールに溶けやす事が特徴だったり生の葉をデザートに添えてほのかに甘いスイートを楽しんだりします。

また効能として血糖値を下げたり血圧を低下させたりする効果があるという報告があるそうです。

ステビアの効果

ステビアを工夫して生活に取り入れる事でダイエット効果が期待できます。甘いもの好きでダイエットをしたい人にはストレスを軽減できるはずです。

まずは健康的栄養バランスの食事を基本としてステビアをあくまでも補助食品と考えましょう。

ステビアを利用する事ですぐ痩せられるわけではありませんし食品添加物として使われているステビア食品を利用すべくなのかというとその食品の内容を確認しなければならないでしょう。健康的なスリムな体を手に入れるために上手に利用しましょう。

ステビアの注意点

健康に良くカロリーも低いステビアですがひとつ弱点があるようです。その味にクセがあるようです。

だれでも好きな味でしたらいいのですが唯一ステビアを飲んだ後味が評判がよくありません。

葉の青臭さは残り市販の粉もシロップもクセのある味が残ってしまいます。

ただ乾燥させた場合は除きますが砂糖のクセのない甘さを望むのであればちょっと気になるかもしれません。

初めてステビアを利用する方は味の確認をさせる事をおススメします。

ステビアの使い方

市販で売られているパウダー状のものはお菓子作りに使って見てください。液体状であれば飲みものにおススメです。

ちなみにティースプーン一杯のステビアパウダーや液体は、砂糖カップ1杯程度に相当するようです。

自然のステビアをハーブとして利用したい場合はキッチンガーデニングをしてみましょう。

自分で育ててたハーブを利用するのもいいですね。また乾燥されたステビアも売られています。

ステビアの効能

C型肝炎ウイルスの抑制に役立つ可能性があるという研究結果が上げられています。C型肝炎ウイルスはワクチンがません。

感染源となる感染した血液にさわらないなど自分で気をつけるしかないのです。

そのためにステビアの実験結果は大きな希望になっていますがまた実験段階ですからこれからウイルス薬を作られるのではないかといわれています。

またステビアは結構値を下げるという実験結果が報告されていて実際糖尿尿患者の治療の一環として用いられています。

同じカロリーが低い人工甘味料とは比べ物にならない安全で健康的なハーブといえますね。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る