記事の詳細

料理に使えるハーブ栽培!初心者のハーブ入門講座とは

ハーブには様々な効能があります。ラベンダーやカモミールは心を穏やかにし
リラックスさせるハーブとして知られています。また、タイムやユーカリは、風邪の引きはじめに飲むとよいとされています。また、ステビアは、低カロリーな甘味料としてダイエッターに人気です。

ハーブを栽培し健康管理に役立てる

ハーブは、苗から育てると、育てやすいです。ミントやレモンバームは、一度植えると数年は生き続け、種から自然に発芽して育つほど生命力があります。肥料も特に必要なく、基本的に土に植えると、増えていきます。

栽培がしやすく、リラックス効果もあるハーブは、女性の心をとらえ、ハーブに関する様々な資格も誕生しています。

その後、ハーブ栽培や料理にハーブを使って香りを楽しむだけでなく、医療や健康促進のためにハーブを取り入れる分野「メディカルハーブ」が日本メディカルハーブ協会によって確立されました。そして、今、メディカルハーブやハーブに関する資格が次々に誕生し、
ハーブスクールや資格取得のための通信教育、通信講座の種類も増えています。

初心者におすすめのハーブライフインストラクターになるには

ハーブライフインストラクターは、日本安全食料料理協会の認定資格です。ハーブの淹れ方、料理、歴史などの知識。ドライハーブやハーブのブレンドについて基本的知識を持つ人
へ認定される資格です。資格を取得すると、ハーブライフインストラクターになれます。

メディカルハーブカウンセラーになるには

メディカルハーブカウンセラーは、ハーブによるリラックス効果、リフレッシュ効果、デトックス効果などハーブの効能に対して知識を持ち、ハーブを使ってカウンセリングできる技術を証明する資格です。この資格は、日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定資格です。資格を取得すると、メディカルハーブカウンセラーになれます。

メディカルハーブカウンセラー・ハーブライフインストラクターの給料

メディカルハーブカウンセラー、ハーブライフインストラクターの資格は、ハーブ専門店やアロマショップ、エステサロン、介護施設などの現場で役立ちます。ハーブ専門店のアルバイトは、時給900円~。契約社員、社員の場合は、19万円前後です。

口コミ評判ランキングで1位!なぜ諒設計アーキテクトラーニングの講座が人気なのか

メディカルハーブカウンセラーやハーブライフインストラクターの資格取得に向けて、通信教育「諒設計アーキテクトラーニング」の「メディカルハーブカウンセラー対策コース」が注目されています。2つの資格が最短で2カ月で取得できる。誰でもはじめられる。この2つが他の通信講座と比較して人気を集める理由です。

資格取得に関して、ある一定の条件を満たさないと受験ができないものも多く、一定の条件を満たすために、時間とお金がかかり、費用面や時間の面で断念せざるを得ない人がたくさんいます。誰もが学びたいと思ったとき、自宅で気軽に学べる、それが「諒設計アーキテクトラーニング」です。

ハーブ  ハーブ

関連記事

ページ上部へ戻る