ハーブティーの症状別の効能一覧【健康効果アップ】

手軽にハーブを楽しめるレシピは、ハーブティーにすることです。

ハーブがもつ効能や香りを楽しみながら、毎日の生活のハーブティーを取り入れましょう。

ハーブティーの入れ方

ハーブティーは、香りをかぐことと飲むことで、両方の効果を得られます。

ハーブティーを入れる前の準備

1人分の分量は下記のようになります。

  • ドライハーブ:ティースプーンで山盛り1杯(3g~5g程度)
  • フレッシュハーブ:ティースプーン山盛り2~3杯

ローズヒップなどの硬い実は、スプーンの背やキッチンバサミで砕いておきましょう。そうすることで成分が出やすくなります。

フレッシュハーブティーの入れ方

  1. ハーブを軽く洗い、水気を切る。
  2. ハーブを成分が出やすいように手でちぎってティーポットに入れる。
  3. ティーポットにハーブを入れ、沸騰させたお湯を90°~97°まで冷まし、そのお湯をゆっくりティーポットに注ぐ。
  4. 蓋をして、3~5分ほどハーブを蒸らす。ハーブが硬い場合は5~6分ほど蒸らす。
  5. ティーポットを軽く回し、お茶の濃さを均一にする。
  6. 茶こしでハーブをこしながらティーカップに注いで完成。

ハーブティー

ドライハーブティーの入れ方

  1. ポットとカップにお湯を注いであらかじめ温めておく。
  2. 1が適温になったら、お湯を捨てる。
  3. フレッシュハーブティーの入れ方の2~6と同じ手順で入れる。

ハーブティーの効能別ブレンドレシピ

体が怠い時、仕事で疲れた時といったようにシーン別でおすすめのハーブのブレンドレシピを紹介します。

ハーブ

風邪っぽい時のハーブのブレンド:カモミール・タイム・セージ

頭痛を和らげるハーブのブレンド:ラベンダー・ペパーミント、フィーバーフュー・ペパーミント・レモンバーム

ストレスや緊張を和らげるハーブのブレンド:ラベンダー・レモンバーム、カモミール・ペパーミント・レモングラス

ぐっすり眠りたい時のハーブのブレンド:オレンジピール・レモングラス・バレリアン、カモミール・ペパーミント、カモミール・レモンバーム・パッションフラワー・オレンジピール

花粉症を和らげるハーブのブレンド:エルダー、ネトル・ペパーミント、カモミール・ローズヒップ・エキナセア

気分をリフレッシュさせたい時のハーブのブレンド:ローズ・ラベンダー、ローズマリー・ペパーミント

目が疲れた時のハーブのブレンド:ローズヒップ・カレンデュラ、ハイビスカス

冷え性を和らげるハーブのブレンド:カモミール・ターメリック・ローズマリー、サマーセイボリー・ヤロウ・シナモン、ジンジャー・レモン・ハチミツ、シナモン・紅茶

朝の目覚めをすっきりさせるハーブのブレンド:タイム・ペパーミント・ローズマリー、バジル・レモングラス・ローズマリー、ハイビスカス・ペパーミント・ローズヒップ・レモングラス

美肌効果のあるハーブのブレンド:ダンディライオン・カレンデュラ、カモミール・ローズ・ローズヒップ、ラベンダー・カモミール・カレンデュラ、ハイビスカス・ローズ・ローズヒップ

肩こりや筋肉痛を和らげるハーブのブレンド:タイム・ローズマリー

ページ上部へ戻る